旭化成ホームズ、次期新規事業は「シニア」と「在宅医療」軸に/パナホーム、戸建住宅にZEH「ゼロエコ」仕様/建物評価ルール改善など、自民中古流通小委…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
見本紙をダウンロードする

ピックアップニュース

石膏ボード工業会、講演会で改正省エネ基準を解説
20150326-0004
 一般社団法人石膏ボード工業会は2014年度の講演会を開催、建材商社・メーカーが参加した。石膏ボード業界の概況やJIS改訂内容の説明の後、住宅金融支援機構による講演「改正省エネルギー基準、並びに省令準耐火構造基準改正について」を行った。 ...続きを読む
東洋ゴム、不正免震材料使用の55棟、震度7程度で倒壊危険無し確認
 東洋ゴム工業は30日、大臣認定の性能基準を満たしていなかった免震材料が使用されていた病院や庁舎など55棟について、震度6強~7程度の地震に対して倒壊するおそれがないことを確認したと発表した。同社は、国土交通省から3月中に安全性の調査を行う...続きを読む
ミサワホーム、オーナー向けサービス拡充
 ミサワホームは30日、ミサワホームで住宅を建築したオーナー向けの新サービスとして、通信販売サイト「らいさぽWeb」の利用や投稿に対してポイントを付与する「ミサワポイント」を、4月7日から導入する。  ミサワポイントは、「ミサワオーナ...続きを読む
木住協が2015年度に設立30年、既存対応支援で「合成接着梁工法」会員に
20150326-0003
 日本木造住宅産業協会は4月からの2015年度、設立30年を迎える。木造戸建住宅の新築供給に携わる事業者を主な会員に抱える同協会は約2年前の12年度末、新ジャンルの事業として既存住宅の増改築を会員が新築に次ぐ柱として事業拡大できるよう、現況...続きを読む
大和ハウス、「生涯現役」人事制度導入へ
 大和ハウス工業は27日、中高年層社員へ向けた新たな人事制度を、4月1日付けで導入すると発表した。65歳の定年以降も「嘱託再雇用」の形で継続勤務が可能な『アクティブ・エイジング制度』で、シニア人材の確保と活用を図るのが狙い。  年齢制限を...続きを読む
住団連、日本の住宅消費税は「世界最高率」訴求
 一般社団法人住宅生産団体連合会の樋口武男会長(大和ハウス工業会長兼CEO)は、正副会長による記者会見で欧米先進6ヵ国の消費税率の現状を示した上で「(日本の税率が)8%になった時点で世界一高率な税率となっている。この点を要望活動の軸に、軽減...続きを読む
大和ハウスとフジタが耐震・制震部材を共同開発
 大和ハウス工業とフジタは、中低層の建物をはじめ、高層マンションや大型物流倉庫など様々な物件に適用可能な耐震・制震部材「DUAL CORE BRACE(デュアルコアブレース)-平鋼を角形鋼管で座屈拘束した耐震・制震ブレース-」を共同開発した...続きを読む
パナホーム、戸建住宅にZEH「ゼロエコ」仕様
20150326-0002
 パナホームは、独自の「3つの未来標準」を採用したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)仕様『ゼロエコ』を、戸建住宅に展開する。  パナソニックグループの先進技術を生かし、蓄電池やHEPAフィルター搭載の換気システム、タブレット端末に...続きを読む
ニチハの外壁、「強靱化大賞2015」の優秀賞に
nichihaeko
 ニチハは、「第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2015」(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)の企業・産業部門で「優秀賞」を受賞した。国産の間伐材を用いたカーボンオフセットサイディングが、壁自体の強度向上、林業再...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

旭化成ホームズ、次期新規事業は「シニア」と「在宅医療」軸に
20150326-0001
 旭化成ホームズは、旭化成グループ横断の新規事業について、「シニア」と「在宅医療」を軸に取り組みを強める。次期の事業創出の検証の場となる住宅総合技術研究所(静岡県富士市鮫島)内の実証棟『HH2015』の第3期リニューアルで、両テーマを中心と...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)