「住宅産業新聞ユーザー版、賃貸経営特集(特別増刊号)」を発刊しました。戸建住宅大手企業による低層賃貸住宅などにスポットをあてております。全国の金融機関や住宅展示場などで無料配布しております。…

2014年08月20日 住宅産業新聞社

今週の紙面

14082801
主なトピックス 積水ハウス、木造住宅の構法を一新▽旭化成ホームズ、3階建てに急勾配切妻採用▽全建連、神奈川に「ZENN」のモデルハウス▽ショールーム改装でテコ入れ、集客力を強化▽13年度住宅ローン新規貸出額、4年連続増 連載 コラ...
セキスイハイム、HEMS住宅累計3万棟を突破
 積水化学工業住宅カンパニーは、独自のHEMS(家庭用エネルギー管理システム)である『スマートハイム・ナビ』搭載住宅の、7月末までの累計受注が3万1300棟となり、大台の3万棟を突破したと発表した。  2011年4月の発売開始以来、約3年半での達成となる。  クラウド...
7月の首都圏中古流通市場、中古戸建て成約数は5ヵ月連続減少
 公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのほど、7月における首都圏中古住宅の流通市場動向を公表した。  それによると、中古戸建ての成約件数は前年同月比15・3%減の910件で5ヵ月連続マイナスで、5月以来の二ケタ減となった。平均成約価格は4・5%下落の286...
13年度住宅ローン新規貸出額、4年連続増加し20兆6629億円に
 住宅金融支援機構は、2013年度の個人向け住宅ローン新規貸出額と貸出残高を公表した。  それによると、住宅ローンの新規貸出額は前年度比2・3%増の20兆6629億円と4年連続で増加し、3年連続で20兆円台となり、住宅着工回復を反映して好調だった。  業態別のシェアを...
住宅部品企業がショールームをテコ入れ、集客力を強化
 住宅部品企業がショールームのテコ入れを進める。ショールームの強化がリフォーム事業拡大に直結するためだ。各社とも、地域の旗艦店のリニューアルなどに積極的に投資して、集客力の強化を図る。  業界最多となる全国約170ヵ所のショールームで地域密着型営業を展開するタカラスタンダー...
トヨタホームなど、0歳児からの安全仕様、戸建て全商品に展開
 トヨタホームは、0歳児からの〝赤ちゃん〟の安全・安心に配慮した住宅仕様『Smilism(スマイリズム)』を、現行の戸建住宅全商品に展開する。  育児用品メーカーであるアップリカとのコラボレーション企画で、一次取得の子育て層向けとなる。同志社大学赤ちゃん学研究センター長の小...
全建連、「ZENN」のモデルハウス神奈川に=ムク材使用し長期優良住宅
 全国中小建築工事業団体連合会(全建連、藤本高信会長)が7月に立ち上げた注文戸建住宅ブランド「ZENN」の特徴は、(1)構造体などに地域のムク材を使用(2)長期優良住宅仕様(3)標準プランに自社独自の仕様を加えることが可能(4)営業ツール一式の提供――など。  開発に際して...
旭化成ホームズ、都市型3階建てに急勾配切妻屋根採用
 旭化成ホームズは、3階建て都市型住宅『ヘーベルハウス「CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)」』を発売した。  「ネクストヘーベルハウス」として、2階建てに続き5月に制震を標準化した、重量鉄骨システムラーメン構造の3階建て「同フレックス」のコンセプトモデル商品第1弾。...
積水ハウス、木造住宅「シャーウッド」の構法一新
 積水ハウスは、木造住宅『シャーウッド』の構法を一新した。  一般的な木造軸組構法の4倍の強度を持つ耐力壁をはじめ、モノコック構造とラーメン構造の両方の長所を合わせ持つ構造、集成材と鋼材を一体化した構造材などを組み合わせた新構法「ハイブリッドS─MJ」を開発。耐震性能を維持...
1 / 41412345...102030...

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)