「住宅産業新聞ユーザー版、多世帯住宅特集(特別増刊号)」を発行しました。全国の金融機関や住宅展示場などで無料配布しております。…

2014年11月17日 住宅産業新聞社

今週の紙面

141218
主なトピックス 戸建大手、富裕層への対応強める/セキスイハイム、タイの住宅事業拡大へ/岡山工務店EXPO、「三位一体」で実現/LIXIL、エコプロで2製品が優秀賞/政府・与党、年内に税制改正と経済対策/全国賃料統計、共同住宅はほぼ横ばい続...
三井不動産、監視映像データ活用事業に参入
 三井不動産は、監視映像データの活用事業に参入する。高画質な映像データ分析を低コストで行うことが可能な監視カメラ・システムを展開するクリューシステムズへの出資によるもの。三井不動産は、クリュー社が独自...続きを読む
14年全国賃料統計、共同住宅横ばいもオフィス賃料は7年ぶり上昇
 一般財団法人日本不動産研究所はこほど、2014年9月末現在の全国賃料統計を公表した。共同住宅賃料は全国的にほぼ横ばいが継続し、2005年を100とした指数の1年間の変動率でマイナス0・1%と7年連続...続きを読む
年内に税制大綱・経済対策、1月中旬に予算案
 衆議院選挙が終了し、政府・与党による税制や予算の議論が再び動き出した。  15日、安倍総理は自民党本部で党役員会に出席し、「経済対策をただちに年内中にとりまとめていきたい。そして、税制大綱につ...続きを読む
LIXIL、エコプロ優秀賞をダブル受賞
 LIXILは、第11回エコプロダクツ大賞(主催=エコプロダクツ大賞推進協議会、後援=国土交通省など6省)で、ここだけ簡単快適エコリフォーム「ココエコ」と、住宅用高効率全熱交換型換気システム「エコエア...続きを読む
帝国データ景気調査、14年が「悪化」局面前年の3・6倍に
 2014年が「悪化」局面だったとする企業は28・9%で前年の3・6倍に──。帝国データバンクがまとめた『景気に対する企業の意識調査』結果で、悪化要因を消費税率アップに見るところが多かった。また、15...続きを読む
岡山工務店EXPO、「三位一体」で企画実現
 エンドユーザーへの認知に頭を悩ます地域工務店の間で、10月18日オープンの岡山工務店EXPO(岡山県岡山市南区)が注目の的だ。2015年3月末までの期間限定で開設した地域工務店の総合住宅展示場・岡山...続きを読む
セキスイハイム、タイの住宅事業拡大へ新たな成長エリアにも
 積水化学工業住宅カンパニーは、タイの住宅事業拡大に踏み出す。バンコク首都圏における、富裕層向け個人住宅の請負受注が好調に推移していることに加え、工場の生産性向上や研修の実施に伴う施工態勢確立が図れた...続きを読む
戸建住宅大手企業、富裕層への対応強める
 戸建住宅大手企業が富裕層への対応強化に乗り出した。新商品で、旭化成ホームズと大成建設ハウジングが相次ぎ〝邸宅〟仕様を発売したのに続き、住友林業も来年1月から投入する。  また、富裕層の受注増へ...続きを読む
1 / 45012345...102030...

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)