ミサワリフォーム、青山に富裕層向け拠点開設、建築家との出会いの場に/インタビュー・トップに聞く、すてきナイスグループ・小暮博雄社長=建築資材事業と住宅事業のシナジー効果高める/国際福祉機器展に大手住設メーカ…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
デジタル版を試し読み
見本紙をダウンロード

ピックアップニュース

ミサワリフォーム、青山に富裕層向け拠点開設、建築家との出会いの場に
18100533
 ミサワリフォーム(東京都杉並区、阪口博司社長)は、港区北青山の青山通り沿いに富裕層向けリフォーム相談拠点「ミサワリフォームAOYAMA SALON」を12日にオープンした。 ...続きを読む
札幌の液状化、谷埋め盛土エリアに集中=ジャパンホームシールドが独自の切土・盛土分布図作成し把握
 ジャパンホームシールド(東京都墨田区、斉藤武司社長)は11日、報道関係者を対象に9月6日発生の北海道胆振東部地震の被害調査報告会を行った。  調査は主に、戸建住宅地で地盤沈...続きを読む
LIXIL、省エネ義務化とZEH対応で『まるわかりセミナー』開始=動向や提案手法なども紹介
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は5日、全国76会場で地域の工務店・ビルダーを対象とした省エネ基準適合およびネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)への対応方法などを...続きを読む
AI審査の利便性訴求、三菱UFJ銀行など
 三菱UFJ銀行は4日、AI(人工知能)を使って住宅ローンの事前審査を最短15分で行うサービスを開始した。同行はリクルートと業務提携。リクルートが運営するサイトで利用できる。...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

住宅ローン新規貸出額4%減=18年度第1四半期 住宅金融支援機構調べ
 住宅金融支援機構は、2018年度第1四半期(4―6月期)の個人向け住宅ローン新規貸出額と貸出残高の調査結果を公表した。それによると、住宅ローンの新規貸出額は前年度比4・2%減の4...続きを読む
第2回次世代住宅プロジェクト、紙オムツ破砕処理技術の実証など2事業が採択
キャプチャ
 国土交通省は9月26日、「次世代住宅プロジェクト2018」(2018年度サステナブル建築物等先導事業・次世代住宅型)の第2回採択事業者を決定した。  7月2日から31日まで...続きを読む
安心R住宅、全国住宅産業協会が8団体目の登録
 国土交通省は9月25日、安心R住宅の事業者団体として、一般社団法人全国住宅産業協会(全住協、神山和郎会長)を登録した。  安心R住宅制度は、中古住宅のマイナスイメージを払し...続きを読む
YKKAP、初期費用ゼロの太陽光紹介=地域事業者の〝創エネ〟ニーズに対応
 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は1日、初期費用なしで太陽光発電システムを設置できるハウステンボス(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)およびTEPCOホームテック(東京都墨田...続きを読む
タカラスタンダード、東海エリアの営業で「新築」と「リフォーム」分離
18100741
 タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は1日、東海エリアの新築戸建て市場向けの営業を担う「中部特販支店」および、施工管理機能を担う「中部工務センター」を同日付で新設した...続きを読む
ポラスグループが船橋に初の単独展示場、教養エリアの受注強化目指す
 ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)で注文住宅を展開するポラテックおよびグローバルホームは9月8日、千葉県船橋市内に同グループ初の単独展示場『体感すまいパーク船橋』を開...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)