住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

主なトピックス
積水ハウス住生活研究所=毎日の家事を「ワクワク」に変える住まいの工夫/【トップに聞く】野原ホールディングス・野原弘輔社長、地域工務店のサポート推進/LIXIL、インテリア建材のブランド名『…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
見本紙をダウンロードする

ピックアップニュース

オープンハウスがホーク・ワンを完全子会社化
 オープンハウス(東京都千代田区、荒井正吾社長)は7月31日に開催した取締役会において、ホーク・ワン(東京都杉並区、平塚寛之社長)を完全子会社化することを発表した。10月1日までに...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

三井ホーム、三井不動産が完全子会社化=経営基盤の安定強化で
 三井ホーム(東京都新宿区、市川俊英社長)は3日、親会社の三井不動産(東京都中央区、菰田正信社長)による株式公開買付(TOB)に賛同する意見を表明した。  新築戸建市場の規模...続きを読む
マンション修繕支援の金融勉強会を設立、住宅金融支援機構、修繕積立金不足を見越し
 住宅金融支援機構は3日、「マンションの価値向上に資する金融支援のあり方勉強会」を設立した。築40年超となる分譲マンションが年々増加し、修繕工事ができずに居住環境が悪化している物件...続きを読む
TOTOの2019年3月期第1四半期、国内は売上高・利益とも期首計画下回る
 TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)の2019年3月期第1四半期決算(連結)の国内事業における商品別売上高は、「浴室」が前年同期比2%減の236億円、「水栓機器」が同横ばいの...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

6月の新築住宅投資予定額、マンションの1戸予定額が260万円減、適地なくコンパクト化
 国土交通省が公表した6月の新築住宅投資予定額は、前年同月比9・7%減の1兆2606億円となった。持ち家は2・4%減の5864億円、貸家は3・9%減の3270億円、分譲住宅は25・...続きを読む
LIXIL住宅研究所がコンセプトホームを提案、四世帯・五世代で住む家
 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は7月31日、四世帯・五世代が同居できるコンセプトホーム「人生100歳時代の未来住宅~五世代」を発表。埼玉県越谷市内に建設したモデ...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

BESS高勝が仙台市に拠点開設、県南エリアの取り込み狙う
 タカカツグループのBESS高勝(窪田薫社長)は2日、「LOGWAY BESS仙台」のオープンレセプションを仙台市内で開催した。同社は2001年に宮城県富谷町(当時)に展示場をオー...続きを読む
積水化学住宅C、タイの戸建分譲第一弾が決定
 積水化学工業住宅カンパニー(関口俊一プレジデント)は7月18日、タイでの戸建分譲事業第一弾が決定したと発表した。合弁相手の現地大手デベロッパーが所有するバンコク中心から約20キロ...続きを読む
セキスイハイム近畿、京都府内の分譲地内に宿泊体験棟をオープン
 セキスイハイム近畿(大阪市淀川区、八木健次社長)は、京都府亀岡市で販売中の分譲地内に、宿泊体験オープンハウスを18日にオープンする。2×6材を採用した木質系ユニット住宅「グランツ...続きを読む
まちづくり財源の指針策定、法人税を非課税に、国交省、財源の集約・再分配で自立促す
2018年08月09日04面_住宅産業
 国土交通省都市局は1日、まちづくり活動やエリアマネジメントを行う民間団体が持続的に活動することを促すため、財源確保についてのガイドラインをまとめた。1地域においてまちづくり活動を...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)