住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い

著作物の使用は、事前に弊社の許諾が必要となり、使用料金が発生します。…

2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

積水ハウス、急性疾患を早期発見する家、20年春発売に向け開発開始/ハウセットが千葉県浦安市分譲住宅、街並み配慮の43棟/LIXIL、リフォーム潜在需要の顕在化でVR活用=デジタルスタジオGINZA/土地・建設産業…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読 | デジタル版ならすぐ読める!
アプリができました! | 見本紙をダウンロード

ピックアップニュースダイジェスト

ハウスドゥ、タイに合弁会社設立=既存戸建てリノベ都市部に展開
 ハウスドゥ(東京都千代田区、安藤正弘社長)は10日、タイで不動産流通の合弁会社を設立すると発表した。  タイで中古住宅リノベーションおよびサービサー事業、フランチャイズ事業...続きを読む
関連キーワード:
中央グリーン開発「パレットコート北越谷」、分譲地内に自治会館が完成
完成披露イベント
 ポラスグループの中央グリーン開発(埼玉県越谷市、中内景太良社長)は12日、同社が越谷市南荻島で開発・販売中の「パレットコート北越谷・フロードヴィレッジ」内に建設中だった「南荻島出...続きを読む
関連キーワード:
17年度の住宅ローン貸出実績=金融機関対象の調査、変動金利が14ポイント増加、アパートローンの新規貸出は減少
 住宅金融支援機構がこのほどまとめた金融機関へのアンケート調査によると、17年度末の新規貸出実績は、金利タイプ別では、「変動金利型」が前年度に比べて14・0ポイント増となる63・9...続きを読む
関連キーワード:
土地・建設産業局、の19年度予算、外国人受け入れ2億2400万円、新たな仕組みも検討
 国土交通省は、2019年度予算のうち土地・建設産業局予算として前年度比11%増の192億7900万円を計上した。  地籍整備に18%増の133億8500万円を割くが、このほ...続きを読む
関連キーワード:
LIXIL、リフォーム潜在需要の顕在化でVR活用=デジタルスタジオGINZA
内観
 LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)がリフォーム集客の新たな試みを行っている。  昨年10月に東京の銀座で開設した「LIXIL Digital Studio GINZ...続きを読む
関連キーワード:
ハウセットが千葉県浦安市分譲住宅、街並み配慮の43棟
街並みのイメージ
 東京都墨田区を中心とする城東エリアおよび千葉県船橋市、浦安市、市川市で2×4工法による分譲住宅を年間で約100棟供給しているハウセット(東京都墨田区、三宅晃社長)はこのほど、これ...続きを読む
関連キーワード:
積水ハウス、急性疾患を早期発見する家、20年春発売に向け開発開始
ロゴマーク
 積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は9日、家の幸せプラットフォーム化構想の第一弾として「家が健康をつくりだす」という新しい価値提供に向けた検討に着手したと発表した。  ...続きを読む
関連キーワード:
旗艦モデルで富裕層にアピール=新大久保に都心最大級の新設展示場
展示場のようす
 首都圏で15ヵ所の住宅展示場を運営するファジー・アド・オフィス(東京都新宿区、梶谷文明社長)は12日、JR新大久保駅から徒歩2分の場所に、総合住宅展示場「ハウジングステージ新宿」...続きを読む
関連キーワード:
環境省予算、ZEH支援に14%増の97億円を計上
 環境省は、来年度予算案にZEH支援として前年度の85億円を14%上回る97億円を計上した。制度は概ね今年度の仕組みを踏襲するが、今年度支援した戸建住宅7千戸を上回る戸数の支援を考...続きを読む
関連キーワード:
経産省資源エネ庁予算、レジリエンスZEH+で補助額を引き上げ
 経済産業省資源エネルギー庁は2019年度予算で、新たにレジリエンス強化型ZEH+(ゼッチプラス)支援に乗り出す。18年度に設定したZEH+(ゼッチプラス)に加え、非常用コンセント...続きを読む
関連キーワード:
123...10...

消費増税関連のニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)