「住宅産業新聞ユーザー版、多世帯住宅特集(特別増刊号)」を発行しました。全国の金融機関や住宅展示場などで無料配布しております。…

2014年11月17日 住宅産業新聞社

今週の紙面

141120
主なトピックス 積水ハウス、16年度売上高2兆円超へ/ミサワG、利益率改善へグループ体制強化/オープンハウスのアサカワ子会社化、新代表内定/大建工業、システム収納のオプション拡充/フラット35の機構団信料、カード払い可能に 連載 ...
パナホーム、女性視点の賃貸住宅を近畿エリアで本格展開
 パナホームは、女性の視点や感性に応える賃貸住宅コンセプト『ラシーネ』の近畿地区での本格展開をスタートさせた。このほど、大阪府豊中市の本社ビル1階にモデルルーム「ラシーネ・テーマスタジオ」をオープン。...続きを読む
積水ハウス、高齢者向け新ブランド
 積水ハウスは、高齢者向け賃貸住宅ブランド「グランドマスト」を立ち上げるとともに、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などの運営・管理を手がける新会社『積和グランドマスト』を設立した。独自ブランド「グ...続きを読む
フラット35の機構団信特約、15年1月からカード払い対応
 住宅金融支援機構は、2015年1月から「フラット35」に付けることができる機構団信(団体信用生命保険)特約料のクレジットカード払いを開始する。フラット35融資開始後2年目以降の団信特約料支払いを対象...続きを読む
大建工業、システム収納「ミセル」のオプション拡充
141120misel
 大建工業は、システム収納「MiSEL(ミセル)」のオプション機能追加や施工手間を軽減する施工ツールの拡充を行い、商品訴求力を強化した。前巾木にはめ込むコンセントや防音室専用タイプなどを追加してユーザ...続きを読む
シリーズ「住宅と消費税」=三井ホーム市川社長、「買い時」消費者に届かず
 三井ホームの市川俊英社長は住宅産業新聞のインタビューに応え、「買い時としてはこれまでにないくらいの好条件が揃っているのに、受注に結びつかないほどマインドの冷え込みは大きい」との認識を示した。その上で...続きを読む
オープンハウス、施工・技術力の確保などでアサカワホームM&A
 オープンハウス(東京都千代田区、荒井正昭社長)が2015年1月に完全子会社化するアサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)の新しい代表取締役に、オープンハウス顧問に13日就任した前大雄建設(東京都...続きを読む
ミサワグループ、営業利益率改善へグループ体制強化
 ミサワホームが、グループ体制の強化に乗り出す。  エリア強化の一環で首都圏ディーラー(販売会社)が持つ機能を見直し、新築販売と施工、リフォーム、不動産の各事業に統合・再編し、機動性のある運営を...続きを読む
積水ハウス、16年度に売上高2兆円超へ
 積水ハウスは、最終2016年度(17年1月期)に売上高2兆円超えを目指す新中期経営計画をスタートさせた。  新計画では「グループシナジーの強化による〝住〟関連ビジネスの新たな挑戦」を基本方針に...続きを読む
1 / 44112345...102030...

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)