今週の紙面

広告

ピックアップニュース

三井ホーム、新商品投入で働き方改革も同時遂行=一次取得向け強化

三井ホーム(東京都江東区、池田明社長)は今年4月、戸建住宅事業の大規模な組織再構築を実行した。完全自由設計を強みとする注文住宅の請負事業を主体としていた組織を分割し、タイパ・コス...

23年度の住宅投資予定額=2・3%減の14兆8千億円、3期連続の増加、貸家戸数の安定的な推移で

国土交通省が公表した2023年度の住宅投資予定額総計は、前年度比2・3%増の14兆8082億円だった。プラスとなるのは3年連続。利用関係別では貸家の伸び率が最も大きかった。工事費...

クリナップ2024年3月期決算、増収減益で着地=値上げ浸透遅延やコスト増響く

クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)の2024年3月期決算は売上高が前期比3・2%増、営業利益は57・5%減で増収減益だった。増収の主因は期中に行った製品価格の値上げ効果。減益...

住宅改良開発公社住まい・まち研究所=英国のまちづくりを調査・研究、新ビジネスモデル構築へ、住宅整備以上で資産価値高める動き創出も

「持続可能なまちづくりができれば」――。理想ではあっても、難しいのではないかと思えてしまう。そんな、日本が抱える課題に対し、解決策の一例を考えられないかと調査、研究を進めているの...

ジーエルホームがケンロックと共同企画、「THE HANGOUT COTTAGE」を2タイプで販売開始

LIXIL住宅研究所のジーエルホームカンパニー(東京都品川区、西浜将児プレジデント)は4月から、ケンロック(東京都渋谷区、岩切剣一郎社長)とのコラボレーションにより「THE HA...

タカラスタンダード2024年3月期決算、増収増益を達成=値上げ効果と高額価格帯の伸びで

タカラスタンダード(大阪市城東区、小森大社長)の2024年3月期決算は売上高が前期比3・2%増、営業利益は13・6%増で増収増益を達成した。売上高・営業利益の双方のプラスをもたら...

LIFULL、「老卒採用」を開始=シニア層のスキルや経験生かす

LIFULL(東京都千代田区、伊東祐司社長)は4月18日、これまでの人生を通じて培われた経験を生かして働きたい高齢者を募集する取り組み「老卒採用」を開始した。 同社が今年3月...

住友林業の24年12月期第1四半期決算=米国戸建分譲事業が好調で増収増益

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は4月30日、2024年12月期第1四半期の連結業績を発表した。売上高は4536億3200万円(対前年同期比20・5%増)、営業利益は40...

タカラスタンダード新中計、収益力強化と成長基盤構築に注力=国内はDXや品揃え見直し、海外インド・ネシアでも展開

タカラスタンダード(大阪市城東区、小森大社長)は9日にオンライン会見を行い事業期間2024~27年度の新中期3ヵ年経営計画の概要を発表した。新中計のテーマは「変革への再挑戦」で、...

積水化学工業の24年3月期連結決算=売上高が2期連続で最高値更新、住宅事業は減収減益に

積水化学工業(大阪市北区、加藤敬太社長)は4月26日、2024年3月期の連結業績と25年3月期の連結業績予想を発表した。24年3月期の実績は、売上高、経常利益、親会社株主に帰属す...

環境省=2024年度のZEH戸建て支援事業、公募を開始、ZEH+は100万円

環境省の2024年度の戸建てZEH補助事業の募集が始まった。開始したのは一般公募(単年度事業)と新規取組公募の2つ。新築ZEHの建築と購入で、「ZEH」に対しては1戸あたり55万...

YKKAP、施工省力化で「イージープレート」=基礎構築の負担軽減、掘削量8割、施工時間2割減に

YKKAP(東京都千代田区、魚津彰社長)は4月、ラインアップしているカーポート製品の中でともに売れ筋の「ジーポート Pro」と「エフルージュ」の施工時に使用する関連製品として、専...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)