今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュース

クリエイト礼文がリフォーム事業に参入、顧客に寄り添う事業を模索=3年後にOB客に対する有償工事売上高1億円を目指す

クリエイト礼文(山形県山形市、大場友和CEO)は、2022年度を初年度とする3ヵ年中期経営計画でリフォーム事業への本格参入を明記した。3年後をメドに、OB客に対する「有償工事の売...

アールシーコアが「特建事業室」を新設、施設・店舗建築専門に担当

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は5月27日、施設・店舗建築を専門に担当する部門として「特建事業室」を新設した。同社で...

【トレンドナビ】BLP南栗橋の自動配送ロボット=社会実装へ実証開始、新規街区開発が実用化後押し

東武鉄道やトヨタホームなど5者が、埼玉県久喜市の東武日光線南栗橋駅・南西約500メートルの約16・7ヘクタールの土地で展開する産官学連携の次世代のまちづくりプロジェクト「ブリッジ...

旭化成建材、8月に断熱材値上げ=現行比20%、副資材も

旭化成建材(東京都千代田区、山越保正社長)は1日、販売している断熱材・副資材製品の値上げを発表した。 値上げ実施時期は8月1日出荷分からで、値上げ対象製品と値上げ幅は、断熱材...

国交省公表=持ち家の工事費上昇、資材価格高騰で、住宅投資予定額は着工戸数に伴い減少

2022年4月の住宅投資予定額は、前年同月比7・7%増の1兆2971億円となった。 利用関係別で、前年同月に比べてマイナスとなったのは持ち家のみ。着工戸数の減少が影響した。持...

積水ハウス、オーナー向けサービス提案サイト「スイートコンシェル」=『幸せ』価値提案を強化

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は、医療相談サービスやオンライン英会話、アートの定額レンタルなどの生活サービスを紹介する会員限定サイト「スイートコンシェル」を今年4月にオー...

首都圏白書、脱炭素社会へテレワークが効果=車通勤の削減効果

国土交通省都市局は10日、2022年版の首都圏白書を公表し、テレワーク拡大が続けば、自動車通勤減少による環境負荷低減効果が首都圏で大きくなる可能性を示した。 特に、自動車通...

大建工業、「ダイライト」採用住宅が累計100万棟突破

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は1日、同社の製品「ダイライト」を採用した住宅の累計棟数(推計)が1997年の発売以来、100万棟を突破したと発表した。 「ダイライト」...

アールシーコア22年3月期連結決算、木材供給不足で減益に

アールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)の2022年3月期連結決算は、売上高163億4100万円(前期比3・5%増)、営業損失3億3600万円、経常損失3億6200万円、親会...

リンナイ、家庭用給湯器で水素100%燃焼技術開発=世界初

リンナイ(愛知県名古屋市、内藤弘康社長)は5月30日、家庭用給湯器において世界で初めて100%水素ガスを燃料とした燃焼技術の開発に成功したと発表、同日リンナイ技術センター(愛知県...

住友林業、木質ハイブリッド集成材有孔梁の1時間耐火構造の認定範囲を拡大

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)と日本集成材工業協同組合は5月31日、木質ハイブリッド集成材有孔梁の1時間耐火構造の認定範囲を拡大し、国土交通大臣認定を取得したと発表した...

CLT活用で支援、木構造振興と日本住宅・木造技術センター

木構造振興と日本住宅・木材技術センターは、林野庁が展開する「CLT活用建築物等実証事業」の募集を開始した。 CLTを活用した建築物の建築や、複数のCLT建築物を建築するとい...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)