キーワード: アットホーム

アットホーム、〝地盤〟を調査前に可視化=「強さ」や「液状化リスク」など

アットホーム(東京都大田区、鶴森康史社長)は応用地質(東京都千代田区、成田賢社長)と共同で、地盤情報をわかりやすく可視化するサービス「地盤調査レポート」の提供を加盟店向けに始めた。サービスは小規模建築物を対象に、本来は実際の地盤調査で明らかになる地盤の状態を事前に推定し、わかり...続きを読む

アットホームが増税前後の住宅購入意向アンケート、購入希望「増税前」が若干上回る=「すまい給付金」認知度は4割未満

アットホーム(東京都大田区、松村文衞社長)は1日、「住宅購入検討者に聞く『消費税増税前の住宅購入意向』調査」の結果を発表した。 10%への消費税増税を前に〝駆け込み〟の有無や住宅購入負担軽減制度の認知度などを調べた。結果によると「消費税8%のうちに住宅を購入したいか」の質問...続きを読む

アットホーム調査=嫁姑が仲良く暮らせる理想の距離 平均69.8km、姑と同居して良かったこと 1位「子育てが楽」

不動産情報サービスのアットホームが株式会社(本社:東京都大田区)は、姑と同居している嫁、別居している嫁各310人、計620人を対象に「“嫁姑”と“住まい”の関係」についてを調査した。「“嫁姑”と“住まい”の関係」をテーマにした調査は、2009年にも実施しており、」7年ぶり2回目...続きを読む

嫌いな”駅前”1位は「渋谷」、好きな”駅前”1位は「吉祥寺」=アットホーム調査

不動産情報サービスのアットホーム㈱(本社:東京都大田区、代表取締役:松村文衛)は、10年以上東京都内に住み続けている20~60代の男女620名を対象に、都内の好きな駅前や良い駅前の条件を聞く、“駅前”についての調査を実施した。 好きな“駅前”の条件では、1位「大きなショッピ...続きを読む

マイホーム購入で「人生楽しくなった」70・3%など、アットホームが自宅購入者を調査

不動産情報サービスのアットホーム㈱(本社:東京都大田区、代表取締役:松村文衛)は、全国の3年以内に自宅を購入した人620人を対象に、人生で最も大きな買い物と言われるマイホーム探しの「苦労」と「楽しさ」に関する調査を実施した。人生で数回あるかないかという大きな買い物「マイホーム購...続きを読む

「親しくなりたい人」には「最寄り駅」、「親しくなりたくない人」には「都道府県」、アットホームの首都圏サラリーマン調査

ウェブ限定記事
不動産情報サービス会社アットホーム(東京都大田区、松村文衞代表)はこのほど、「出会いの季節!『どこに住んでいますか?』質問に関する調査」の結果を公表した。 調査対象は首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住の20~60歳代の男女サラリーマン600人(男女各300人、20~...続きを読む

アットホーム、子供がほしい夫婦の「住宅購入の実態」調査

不動産情報サービスのアットホーム(東京都大田区、松村文衛代表)は、「子供が欲しいと思っていて、子供ができる前に東京都内に住宅を購入した夫婦」353人を対象に住宅購入の実態を調査し、その結果を公表した。 この調査は、2月20日から2月25日までインターネットにより実施した...続きを読む

アットホーム、中古住宅瑕疵保険サービスの提供開始

不動産情報サービスのアットホーム(東京都大田区、松村文衛代表)は、国土交通大臣指定保険法人の住宅あんしん保証が提供する「あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険」を活用した検査事業者の保証を、アットホーム不動産情報ネットワーク加盟・利用不動産店を対象に1日より提供開始した。中古住宅の...続きを読む

アットホームボックスが祝・北陸新幹線開通「新幹線通勤」調査

いえ・まち・くらしの情報サイト「at home VOX(アットホームボックス)」は全国の20~50歳代の男女500名を対象に「新幹線通勤」について調査した。北陸新幹線に乗ってみたいかどうかの設問に「はい」と応えたのは55.6%で、男女・年代別に「はい」と応えた属性で最も高いのは...続きを読む

アットホーム、NHK交響楽団スペシャルコンサートに特別協賛

不動産情報サービスのアットホーム(東京都大田区)は、8月21日にサントリーホールで開催されるNHK交響楽団のスペシャルコンサート「アットホームpresents N響 Special Concert」に特別協賛する。 同社はCSR活動の一環として、国内における音楽芸術の普...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)