最近、郵便事情により一部地域において新聞発送の遅延が生じております。ご不便をおかけしていることにつきまして、お詫びいたします。(編集部)

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
デジタル版を試し読み
見本紙をダウンロード

ピックアップニュース

17年度リフォーム・リニューアル調査、2・5%減の12兆4800億円
 国土交通省が6月29日に発表した2017年度の建築物リフォーム・リニューアル調査報告によると、元請として受注したリフォーム・リニューアル工事の受注高は前年度比12兆4873億円だ...続きを読む
YKKAP、高断熱窓の新販路を開拓=『大型パネル』受託製造事業に参画し
 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は新規ビジネスとして、ウッドステーション(千葉市美浜区、塩地博文社長)が行う『大型パネル』の受託製造事業に参画し、高断熱窓の新たな販路を創...続きを読む
建産協、住設リフォーム効果検証ツールを今夏メドにHPで公開
 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(建産協、北野亮会長)は今夏をメドに、既存の住宅設備機器を最新の製品に取り替えた場合に達成できる光熱費および1次エネルギー消費量などが把握で...続きを読む
ポラスグループが6年連続で分譲が2千棟超、商圏内で指名買い増える
 「今期は『ワンリンク西大宮』や『ボゥヴィラージュ浦和美園』といった大型分譲地における先導的なまちづくりがお客様の支持を受けて6年連続で分譲住宅の契約棟数が2千棟を超えた」と決算説...続きを読む
ポラスグループ18年3月期連結、二期連続で増収増益
 ポラスグループ(中内晃次郎代表)の2018年3月期の連結決算は、売上高1995億円(前期比3・2%増)、営業利益122億8300万円(同7・6%減)、経常利益148億3800万円...続きを読む
18年分路線価、標準宅地、3年連続上昇。上昇率も拡大
 国税庁は2日に発表した2018年分の路線価(1月1日現在)によると、全国平均の標準宅地の対前年変動率は0・7%の上昇で、3年連続のプラスとなった。変動率は前々年が0・2%、前年が...続きを読む
サンヨーホームズ、戸建て低調、回復へ=社会課題解決を事業の軸に
18062902
 サンヨーホームズ(大阪市西区、松本文雄社長)は6月29日、東京都内で2018年3月期決算説明会を開催した。27日付けで新社長に就いた松本社長は、「攻め(松岡久志副会長)と守り(松...続きを読む
18年度民間住宅投資見通し、16兆3400億円へ
2018年07月05日05面_住宅産業
 国土交通省は6月29日、2018年度の建設投資見通しを公表した。それによると民間住宅投資額は前年度比2・2%増の16兆3400億円(名目額)で4年連続で増加となる予測だ。建設費の...続きを読む
LIXIL『LW』に高い関心、グッドリビングフォーラムで空間展示=〝フレームインデザイン〟特徴
2018年07月05日04面_住宅産業
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は8月1日、〝TOSTEM〟ブランド第1弾のアルミ樹脂複合窓『LW』を発売する。そのラインアップは「フルオープンタイプ」と「ハーフオープ...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

各社の強み生かし、共有を、ジャーブネットが第19回全国大会を開催
2018年07月05日03面_住宅産業
 アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は2日、同社が主宰する全国規模の工務店ネットワークである「ジャーブネット」の第19回全国大会を東京都江東区のホテルイースト21東京にお...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)