キーワード: 蓄電池
各省連携で環境配慮型住宅を支援、CLT利用で補助上乗せも=18年度予算概算要求
2017年09月07日01面_住宅産業
 8月末に提出された各省の2018年度予算の概算要求がまとまった。この中で住宅生産団体連合会が求めてきている、ZEHなど住宅の省CO2化の推進を目的とした補助体制強化のため、関係省庁が連携する動きが打ち出されている。環境省はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の補助事業を新...続きを読む
オムロン、太陽光搭載の既存戸建住宅向けに蓄電システム発売
2017年04月13日04面_住宅産業
 オムロン(京都市下京区、山田義仁社長)は夏をメドに、戸建住宅および小規模産業施設向け蓄電システム『住・産共用フレキシブル蓄電システム KPACシリーズ』を発売する。蓄電池容量は6・5キロワット/hと従来システムとほぼ同等ながら蓄電池を体積で約2割減、重量で約1割小型化することで...続きを読む
ハイムがゼロエネ達成度・蓄電池調査、ZEH相当以上は65%に
2017年03月16日02面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニーは9日、同社の太陽光発電システム(PV)とHEMS(家庭用エネルギー管理システム)を搭載住宅のゼロエネルギー達成度・蓄電池を調査した結果、2016年はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)相当以上の住宅が65%を占め、15年より6ポイントアップして...続きを読む
ハンファQセルズジャパン、太陽光新製品に加え蓄電池の扱い検討=年内に結論、太陽光発電の自家消費視野に
2017年02月02日04面_住宅産業
 ハンファQセルズジャパン(東京都港区、キム・ジョンソ社長)は1日から順次、住宅用太陽電池モジュールの主力新製品として、公称最大出力として300ワット・290ワット・240ワット――の3機種を発売する。いずれも従来品より約1割出力を高め、高出力フラッグシップモデルと位置付けた。太...続きを読む
セキスイハイム、エネルギー100%自給自足住宅を発売、京セラと小型・大容量蓄電池を開発
2016年12月15日02面_住宅産業
、「スマートパワーステーション」(SPS)に京セラと共同開発した蓄電池を搭載した新商品「スマートパワーステーション100%Edition」を追加し、2017年1月2日から発売すると発表した。国によるZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の取り組み加速と自然災害による停電の増加、...続きを読む
積水ハウスと大阪ガス、リノベでゼロエネ化、既存戸建てで長期居住実験
2016年12月01日01面_住宅産業
 積水ハウスと大阪ガスは11月24日、国内初となるリノベーションした既存戸建住宅において約2年半の長期居住実験を1日から開始すると発表した。リノベするのは、2011年2月から14年5月まで新築住宅でのCO2排出量を通年でゼロにする実証実験を行った住宅。燃料電池や太陽電池、蓄電池を...続きを読む
サービス付き高齢者向け住宅・住宅メーカーの視点=「ハイムガーデン」地域での多世代交流含めて展開、積水化学工業住宅カンパニー
2016年11月24日02面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニーは、2004年4月から高齢者自立支援・介護サービス事業を展開する100%子会社「オアシスセンター」を運営してきたが、15年に立ち上げたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「ハイムガーデン」は、設計・施工から運営までを一貫してグループで手がけている。ソフ...続きを読む
「2019年問題」家庭用蓄電池需要喚起か、売電と買電の価格同等水準で、ミライト・エックスが事業強化
2016年11月10日01面_住宅産業
 「2019年問題」を商機ととらえ、戸建住宅向けに蓄電池を供給する事業者の動きが本格化し始めた。情報通信・環境エネルギー事業を展開するミライト・エックス(東京都江東区、柳澤繁社長)では今後、戸建住宅向けの家庭用蓄電池設置事業を本格化させる。2019年問題とは、09年11月に始まっ...続きを読む
政界インタビュー=務台俊介自民党衆議院議員、渡辺猛之自民党参議院議員
2016年09月29日08面_住宅産業
 内閣府や復興庁の大臣政務官を務める務台俊介自民党衆議院議員は、多発する最近の災害において従来の常識に囚われないインフラ整備が必要と指摘した。温暖化対策として、供給が不安定な太陽光に蓄電池やバイオマスを組み合わせて、安定化させる取り組みを推奨する。また、参院農林水産委員長に就任し...続きを読む
分譲戸建の電力融通実験相次ぐ、PVや蓄電池結び簡易な仕組みで
2016年09月29日01面_住宅産業
 大手ハウスメーカーの分譲戸建住宅地において、電力融通実験の取り組みが相次いでいる。分譲戸建住宅の一部区画を利用して、太陽光発電システムや家庭用リチウムイオン蓄電池を結んで戸建住宅間の電力を融通するが、CEMS(地域エネルギーマネジメントシステム)などの大規模なシステムを使わずに...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)