記事の分類: 団体・組合
リフォーム推進協、新しい工事標準契約書式を作成
 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会(会長=吉田忠裕・YKKAP会長CEO)は、現行の住宅リフォーム工事標準契約書式(小規模工事用)を廃止し、より使いやすい書式を作成した。これまで契約書を取り交わすことが少なかった小規模なリフォーム工事などにも使いやすい書面に見直した。契約書面...続きを読む
第28回技能グランプリ、ポラスハウジング協同組合の東吉雄一さんが2位に入賞
 特級、一級及び単一等級の資格を持つ技能者が技能を競う「第28回技能グランプリ」(主催=厚生労働省、中央職業能力開発協会、全国技能士会連合会)の建築大工部門で、ポラスグループ・ポラスハウジング協同組合(埼玉県草加市、中内晃次郎代表理事)の東吉雄一さんが2位に入賞したほか、同小林保...続きを読む
建築研究所すまいづくり表彰 地域住宅賞を決定
 建築研究所は、2014年度「建築研究所すまいづくり表彰 地域住宅賞」の受賞作品を公表した。地域住宅賞の「住宅部門」は59作品の中から「十津川村復興公営住宅」(応募者:十津川村長・更谷慈禧氏)が、「地域部門」は15作品の中から「Sharc金沢」(応募者:五位建築設計研究所・西川英...続きを読む
24日に木造長期優良住宅の総合的検証事業の成果報告会
 日本木材保存協会と日本システム設計は、24日に「平成25年度木造長期優良住宅の総合的検証事業」の成果報告会を赤坂駅前カンファレンスセンターホールで開催する。  国土交通省住宅局住宅生産課は、木造長期優良住宅に関するディテールの整備と設計施工指針の作成を目的に木造長期優良住宅の...続きを読む
カナダ-東北復興プロジェクト第4弾 いわき市に障害児者支援センター「エリコ」完成
 カナダウッドグループは4日、東北復興支援策「カナダ-東北復興プロジェクト」の第4弾として、1月末に福島県いわき市に障害児者支援センター「エリコ」が完成したと発表した。オープニングセレモニーを12日に開催する。  同施設は、コミュニティセンター、リハビリテーション&ライフス...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

木住協、2時間耐火の大臣認定取得を本格化=まずは間仕切り壁で
 日本木造住宅産業協会は、2時間耐火仕様の国土交通大臣認定の取得を本格化させる。  今月に入り性能評価を取得した、内部に断熱材を含まない間仕切り壁について近日中に2時間耐火の大臣認定を申請する。早ければ年度内もしくは来年度初めに取得できる方向。認定を取得すると2時間耐火とし...続きを読む
シヤッター・ドア協会50周年祝賀会、高山三和HD会長らに岩部会長から「感謝状」
 一般社団法人日本シヤッター・ドア協会は、「創立50周年記念祝賀会及び平成27年新年賀詞交歓会」を開き、奈良松範諏訪東京理科大学大学院教授と菅原進一東京理科大学教授の学識経験者2人、特別功労者として高山俊隆三和ホールディングス会長CEO、後藤忠義日本シャッター製作所社長の2人に感...続きを読む
和田プレ協会長、賀詞交歓会で「軽減税率言い続ける」
 一般社団法人プレハブ建築協会は「2015年新年賀詞交歓会」を開催した。  開会に先立ち、和田勇会長(積水ハウス会長兼CEO)は、住宅は社会資本であるとの認識の基で「軽減税率(の実現)を、どんなにはねられても言い続けていきたい」と挨拶した。  4人の閣僚や自公両党の幹...続きを読む
東合連が賀詞交歓会、100年後の日本に美しい森林を
 東京都合板組合連合会は7日、東京都内のホテルで第44回合同賀詞交歓会を開催した。井上篤博同連合会会長のあいさつは次の通り。  「政府が住宅エコポイント復活や住宅ローン減税強化などのカンフル注射を打ってくることを期待しているが、これに甘んじることなく、合板・建材業界が日本の...続きを読む
キッチン・バス工業会が賀詞交歓会、消費増税の反動は峠越えた
 キッチン・バス工業会は9日、新年賀詞交歓会を開催した。国土交通省や経済産業省、内閣府、関連団体、メーカーなどから360人を超える関係者が集まり、新しい年の始まりを祝った。有代匡同工業会会長のあいさつは次の通り。  「昨年のキッチン・バス業界に大きなインパクトを与えたのは、...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)