記事の分類: 団体・組合

日本木造住宅産業協会、木工技能者訓練を実施

日本木造住宅産業協会(木住協、市川晃会長=住友林業社長)は、木工技能者の育成に向けた技能者訓練「木造大工及び工事管理者初級訓練/木住協推奨コース」を11月28日~12月15日の15日間にわたり、富士教育訓練センター(静岡県富士宮市、職業訓練法人全国建設産業教育訓練協会)で行って...続きを読む

「ZEHのつくり方セミナー」開始、JBN協力で建産協主催

日本建材・住宅設備産業協会(建産協、石村和彦会長)は、JBN・全国工務店協会および全国建設労働組合総連合(全建総連)の協力を得て工務店経営者やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)づくりに高い関心を持っている事業者を対象にした全国6都市で開催するセミナー「ZEHのつくり方」...続きを読む

地球の会、新分科会スタート、事業の効率化や危機管理対応を強化

国産材による家づくりを通して、森の再生と循環、健康な住宅の普及を推進するNPO法人環境共棲住宅・地球の会(安成信次理事長=安成工務店社長)はこのほど、「危機管理分科会」や「工務店の仕組みづくり分科会」など5つの分科会を発足し、新たな活動を開始した。2018年5月に北陸地区で開催...続きを読む

戸建注文、総受注棟数・金額ともプラス、現場営業4―6月より改善と=住団連の住宅業況調査報告

一般社団法人住宅生産団体連合会はこのほど、2016年度「第3回住宅業況調査」報告を公表した。同調査は3ヵ月ごとに営業所・展示場などの営業責任者に対し、受注実績と見通しをアンケートし、その結果を指数化したもの。それによると、16年7―9月における戸建注文住宅の実績は前四半期(4―...続きを読む

JBN・全国工務店協会が福島で全国大会を開催

一般社団法人JBN・全国工務店協会(青木宏之会長)とJBN福島(和田正光会長)は、福島県、いわき市の後援で、15、16日に「JBN全国大会in福島2016~絆~地域再生に挑む工務店」を開催した。15日はスパリゾートハワイアンズ・コンベンションホールで式典を、16日はバスでの「復...続きを読む

全国スーパーウォール会「全棟で耐震等級3」目指す

LIXILのスーパーウォール(SW)工法を積極的に活用するビルダーの自主組織「スーパーウォールビルダーズファミリー/全国スーパーウォール会」(=SW会、石川誉興会長、アーバンハウス代表取締役、全国457社加盟)の全国集会「2016年全国SW会・年次大勉強会」が11日、日経ホール...続きを読む

住団連による10月度の住宅景況感調査、総受注戸数で2期連続マイナス、決断先延ばしなど影響

一般社団法人住宅生産団体連合会は10月28日、10月度の「経営者の住宅景況感調査」報告を公表した。それによると、総受注戸数でマイナス11ポイント、総受注金額で15ポイントと、総受注戸数で2期連続マイナス、総受注金額はプラスに転じた。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助...続きを読む

住宅リフォーム・紛争処理支援センター、2015年度の相談・紛争処理集計

公益社団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターは20日、2015年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析結果をまとめた。それによると、相談窓口「住まいるダイヤル」に寄せられた電話相談件数は2万8638件と、前年度より9・6%増加した。このうち、住宅の不具合といったトラブルに関する...続きを読む

不動産流通6社が売却ポータルサイト開設

不動産流通6社(小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三井不動産リアルティ、三菱地所ハウスネット)は不動産売却ポータルサイト「すまいValue」を7日に公開した。不動産売却に特化したサイトで、6社が売却可能額を無料で査定する。売却希望者は、一度の...続きを読む

不動産流通経営協会調べ、瑕疵保険利用12%と低く

一般社団法人不動産流通経営協会(FRK)は4日、第21回不動産流通業に関する消費者動向調査の結果を公表した。これによると既存戸建住宅の購入者における「既存住宅売買瑕疵(かし)保険」の利用率は12・4%にとどまっていた。だが、同保険が既存住宅購入に与えた影響度は高く、FRKでは「...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)