キーワード: 太陽光発電
京セラ山口悟郎社長、PVは蓄電池とセット販売で
 山口悟郞京セラ社長は2015年3月期第2四半期決算説明会で、15年度下期は住宅用太陽光発電(PV)事業を強化する方針を示した。  国内で唯一、PVシステムの30年以上の稼働実績があること、世界の第三者機関から認証を取得していることなどの長期信頼性を、生活者や住宅メーカーなどに...続きを読む
環境省2015年度税制要望、太陽光発電などの贈与税を非課税に
 環境省は2015年度税制改正(租税特別措置)要望で、「低炭素化設備の普及のための世代間資産移転促進に関する非課税措置」の創設を求めている。  同措置は、父母や祖父母など直系尊属から、太陽光発電設備や高効率給湯器などの使用段階でCO2削減に寄与する設備の購入費として贈与を受...続きを読む
トヨタホーム、「シンセ・ジャストキューブ」と「シンセ・グレートソーラー平屋」
 ジャストキューブは、延床面積100平方メートル前後のプランが中心の提案で、小面積帯のニーズに応える。また、平屋は片流れの大屋根仕様で14キロワットの太陽光発電(PV)システムが搭載できる。いずれも、独自の鉄骨ユニット住宅「シンセ」シリーズとしての展開となる。  シンセ・ジ...続きを読む
JBNセミナー、太陽光設置の注意点など紹介=温熱環境満足度低いとの調査も
 ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、青木宏之会長)は22日、東京でセミナー「『住宅向け太陽エネルギー説明会』&『快適・省エネ住宅に向けた施主と設計者のコラボレーション』」を行った。  太陽光のレクチャーでは、太陽光発電協会の担当者が、発電システムの導入手順といった...続きを読む
ヤマダSXL、分譲住宅で光熱費支給
 ヤマダ・エスバイエルホームは、同社分譲地の建売戸建住宅物件を対象に、『S×Lすまいる給付金』制度を発足させた。  同社とモニター契約を結ぶことで、平均的な家庭の月額光熱費に相当する、2万円を5年間支給する(24万円×5年=120万円)もの。政府による「すまい給付金」との併...続きを読む
住生活月間中央イベント・スーパーハウジングフェアin広島
 11日と12日の2日間にわたって、広島県広島市の広島産業会館で「第26回住生活月間中央イベントスーパーハウジングフェアin広島」を開催した。  「家族がうれしい『省エネ住宅』最前線」をテーマに、最新の省エネ住宅についてパネルやアニメで紹介。一方、広島の住宅・建築イベントで...続きを読む
大和ハウスと大和エネルギー、東北工場のメガソーラー竣工
 大和ハウス工業と大和エネルギーは、大和ハウスの東北工場(宮城県大崎市)敷地内に建設を進めていたメガソーラー「DREAM Solar(ドリーム・ソーラー)東北工場」を竣工させた。  総投資額は7億円。運営・管理は大和エネルギーが行い、全発電量を東北電力に売電する。  ...続きを読む
LIXIL、容量を高めた屋根材一体型のPV
roofa
 LIXILは、屋根材一体型の太陽光発電システム(PV)「ソーラールーフAタイプ」を発売した。2012年4月に発売したソーラールーフの後継品。最大275ワット(前モデル比約1・5倍)の高い発電量が特徴で、総2階・約30坪の住宅の屋根に10キロワットのPVが設置できる。  3...続きを読む
戸建て大手、ZEH強化へPV10kw超商品を拡充
 戸建住宅大手各社が、戸建住宅の『ZEH(ネット・ゼロエネルギー住宅)』強化に乗り出した。  パナホームは10キロワット超の大容量太陽光発電(PV)システムを搭載した『エコ・コルディス2.』を1日から発売。ミサワホームも企画住宅でZEH基準対応『スマート・スタイルS』を10...続きを読む
アキュラホーム8月受注、減少幅5%台と健闘
 注文戸建住宅会社のアキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉代表)の8月の受注動向は、前年同月比5・9%減、12年8月比では横ばいとなる0・6%減の175棟だった。  注文住宅を扱う大手・準大手の戸建住宅会社の当月の受注増減率は、昨年4~9月に起きた消費税増税前の駆け込み受注...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)