キーワード: 積水ハウス

積水ハウス18年1月期第3四半期連結、売上過去最高を更新

積水ハウスは8日、2018年1月期第3四半期連結決算を公表した。それによると、売上高で過去最高、営業利益は前年同期比でマイナスとなったものの、都市再開発事業による減益で「計画通り」(同社)とし、通期では増収増益、過去最高の売上高・営業利益となる見通しに変更はない。セグメント別で...続きを読む

大手住宅、宿泊施設の展開拡大

訪日外国人旅行者の宿泊需要「インバウンド需要」を狙った大手ハウスメーカーの取り組みが相次いでいる。ミサワホームは、京都市内の築32年の賃貸マンションを宿泊施設に大規模リノベーションする。また、積水ハウスは、写経など文化アクティビティが体験可能な宿泊施設を展開する「宿坊創生プロジ...続きを読む

17年度通期受注計画を3社が下方修正、戸建てや賃貸で戦略に変化

2017年度の上半期実績を踏まえ、大手ハウスメーカー8社のうち6社が17年度通期受注計画を明らかにしている。上半期の厳しい受注実績から、半数の3社(積水化学工業、旭化成ホームズ、住友林業)が期初予定と比べて下方修正。積水ハウスは、戸建住宅や賃貸住宅といった請負型は期初と変わらな...続きを読む

積水ハウスと千葉大学が室内空気質の健康効果を産学で検証

積水ハウスと千葉大学は、健康増進を目的に5年間にわたり実証実験を実施するために千葉大柏の葉キャンパス内に建設した実証実験棟2棟を公開した。実証実験では、同社の化学物質抑制と換気・空気清浄による空気環境配慮仕様「エアキス」の効果を医学的に検証するほか、心理的な健康増進要素の探索、...続きを読む

16年度プレハブ完工戸数実績=16万8443戸で6年連続増加、ZEH割合24%に

一般社団法人プレハブ建築協会がまとめた2016年度(16年4月~17年3月)に完工したプレハブ住宅は、前年度比3・8%増の16万8443戸となり、6年連続で増加した。一戸建てのプレハブ住宅完工戸数に占める割合は、長期優良住宅が前年度比2・2ポイント増の78・0%、ZEH(ネット...続きを読む

10月の住宅企業受注額速報、全体バラツキも戸建て、賃貸は厳しく

10月における住宅11社の受注金額(速報値)は、4社がプラス、7社がマイナスと分かれた。積水ハウスは4ヵ月連続、大和ハウス工業は2ヵ月連続で減少となった。戸建住宅は商談の長期化、集合住宅(賃貸住宅)については「オーナーの慎重姿勢」(パナホーム)により、受注額がマイナスとなった社...続きを読む

積水ハウス、重量鉄骨の新構法「フレキシブルβシステム」を11月から展開

積水ハウスは、3階・4階建て重量鉄骨の新構法「フレキシブルβ(ベータ)システム」を2日から展開する。2つのH形鋼を貼り合わせたような形状の「WHコラム」(柱)、「WHビーム」(梁)を開発し、従来の「βシステム」と比べて2・5倍の強度を持つことにより、柱の本数を減らすことに成功し...続きを読む

FIT終了した自社供給住宅の余剰電力を積水ハウスが買取、再生エネ100%

積水ハウスは20日、2040年までに自社の事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーで賄う方針を明らかにした。 19年度から電力固定価格買取制度(FIT)が順次終了することから、FITが終了した既存オーナーの太陽光発電システムで発電した余剰電力を同社が順次買い取...続きを読む

新人研修にNPOと協力し里山体験プログラム、積水ハウス埼玉営業本部

積水ハウスの新人教育は、本社が一括で行う集合研修以外にも全国14営業本部ごとに、地域の実情やそれぞれの営業本部の考え方を生かした独自プログラムを実施している。埼玉営業本部では、NPOと協力して新人教育と地域貢献を同時に行っている。子育て体験や里山管理の現地体験などを通じて、同社...続きを読む

環境省、ZEH体験宿泊の10施設を決定、宿泊者の募集開始

環境省は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住み心地を体験してもらうZEH体験宿泊事業で宿泊者の募集を開始した。一般宿泊者と、人気ブロガーなど情報発信力のある宿泊者を募集するが、主に一般宿泊者を広く募集する。対象施設は、イゼッチハウス北海道(北海道)、サイト工業(宮城...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)