【トレンドナビ】積水ハウス「レグヌムコート」モデル棟=人気モデルがスタイリング、SNSから展示場へ集客 | 住宅産業新聞

【トレンドナビ】積水ハウス「レグヌムコート」モデル棟=人気モデルがスタイリング、SNSから展示場へ集客

壁には滝沢さんの直筆サイン壁には滝沢さんの直筆サイン

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は、モデルの滝沢眞規子さんがスタイリングした都市型戸建住宅「レグヌムコート」を、東京・新大久保の総合住宅展示場で一般公開している。普段からホームパーティを開いていているという滝沢さんの手で、高級感とリラックスした雰囲気が混在する特別な空間に様変わり。インスタグラムのフォロワー数が51万人を超える滝沢さんのSNSでの情報発信力も生かし、展示場集客アップにつなげる。

〝タキマキ〟こと滝沢さんがスタイリングした住宅は、積水ハウスが2019年11月に発売した鉄骨3・4階建ての都市型戸建住宅「レグヌムコート」。商品名のレグヌムは、ラテン語で「王国」を意味する。同社の「幸せ研究」から導き出した、こだわりを持つ都会の暮らしの新提案だ。

2020年01月16日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)