首都圏 | 住宅産業新聞 | Page 15

キーワード: 首都圏

ホームテック=リフォーム向け自社ブランドキッチンを発売、新たな顧客層を開拓

多摩エリアを中心に首都圏でリフォーム事業を手がけるホームテック(本社=東京都多摩市、高橋久明社長)は、自社ブランドのリフォーム向けシステムキッチン「ふれあい」(HTPB―001)を発売した。 20年間で1万件以上のキッチンリフォームの実績と、500人の生活者の声を商品開発に...続きを読む

大和ホームズオンライン、サイト「住まいのバトン」に新コンテンツ、中古マンション強化

大和ハウス工業のグループ会社である大和ホームズオンラインは、中古マンション売買のウェブサイト「住まいのバトン」の内容をリニューアルし、新たなコンテンツとなる『中古マンSHOW』(https://www.sumainobaton.jp/library/)を追加した。 既存マン...続きを読む

ムジネット、URと首都圏でもリノベ事業を開始=第1弾は高島平団地

ムジ・ネット(東京都豊島区、松井忠三社長)は独立行政法人都市再生機構東日本賃貸住宅本部(以下、UR都市機構)と共同で行う「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト」を、2014年から首都圏でもスタートさせる。 同プロジェクトは12年、関西で両者が立ち上げたプロジェクト...続きを読む

トヨタホームが販売エリア拡大、熊本に続き埼玉北部も拠点に

トヨタホームが販売エリアの拡大に乗り出した。首都圏の販売エリアで空白地域だった埼玉県北部エリアに、設立された「トヨタホームさいたま」(本社=埼玉県久喜市)と販売店契約を結んだ。 11月1日付けで設置した、直営組織の「熊本カンパニー」(同=熊本市中央区神水)に続くものだ。 2...続きを読む

多世帯住宅検討者の15%が3階建て以上、リクルート住まいCが13年注文住宅動向・トレンド調査

リクルート住まいカンパニーはこのほど、2013年注文住宅動向・トレンド調査の結果を公表した。それによると、2世帯以上が住む多世帯住宅の検討者のうち3階建て以上の住宅を検討している割合が15・4%で、同居世帯が増えるほど多層階の検討率が高いことがわかった。 検討理由は「親の老...続きを読む

パナホームリフォーム、中古マンションの買取再生参入、インテリックスと提携で

パナホームリフォームは、中古マンション買取再生事業への本格参入にあたり、専門事業者のインテリックスと業務提携を行った。 インテリックスが持つ物件査定・仕入れ・販売のノウハウと、パナホームリフォームのリフォーム事業の強みを生かし、首都圏エリアにおけるビジネスを新たに展開してい...続きを読む

ミサワホーム「経理センター」を設置、シェアードサービス構築

ミサワホームが、グループの間接業務を集中・統合するシェアードサービス構築に乗り出す。 このほどグループの経理業務を担当する「経理センター」を設置し、首都圏の子会社5社を合わせて6社でサービスを開始。2014年度中にすべての連結子会社で、統一会計システムを導入する。また、今後...続きを読む

住宅・宅地分譲業の経営状況が好調、今後も住宅堅調との声も=土地総研が10月時点の不動産業業況調査

一般財団法人土地総合研究所は19日、10月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況は、「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数で21・9ポイントと、前回(7月調査)と同じ指数で、好調だった。 特に用地取得...続きを読む

需要一服し中古・新築戸建てとも成約件数が減少=10月の首都圏不動産流通市場動向

公益財団法人東日本不動産流通機構は11日、10月の首都圏不動産流通市場動向を公表した。 それによると、中古戸建住宅の成約件数は、今年に入り初めてのマイナス。成約価格は4ヵ月ぶりに3千万円台に戻した。一方、中古マンションの成約件数は14ヵ月連続で増加し、3ヵ月連続で二ケタ増と...続きを読む

首都圏にも賃貸体験館、大和ハウスが栃木に「D-roomプラザ館・夢」

大和ハウス工業は、首都圏を中心とした東日本エリア向けの賃貸住宅体験館となる『D-roomプラザ館・夢』を、栃木県真岡市の栃木二宮工場敷地内にオープンさせた。 同プラザの設置は、奈良市の総合技術研究所に続く2ヵ所目だが、延床面積では3・5倍の規模。商品の性能体験に加え、同社グ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)