キーワード: 土地総合研究所

土地総研の不動産業況調査、住宅宅地分譲業で経営状況が改善

一般財団法人土地総合研究所は19日、10月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。 それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況について、「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数が6・1と7期連続プラスで、前回(7月1日時点)から4・4ポイント...続きを読む

住宅宅地分譲業の経営状況が悪化、6期連続プラスも悪化鮮明

一般財団法人土地総合研究所は19日、7月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。 それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況について、「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数が1・7と6期連続プラスだったが、前回(4月1日時点)から10ポイン...続きを読む

不動産業業況等調査、経営状態が前回より悪化

一般財団法人土地総合研究所は20日、1月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。 それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況は、「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数で8・8ポイントと、プラスは維持したものの前回(2013年10月調査)から13...続きを読む

住宅・宅地分譲業の経営状況が好調、今後も住宅堅調との声も=土地総研が10月時点の不動産業業況調査

一般財団法人土地総合研究所は19日、10月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況は、「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数で21・9ポイントと、前回(7月調査)と同じ指数で、好調だった。 特に用地取得...続きを読む

住宅・宅地分譲業の経営状況指数が二ケタプラスに改善、2007年1月以来の水準に回復=不動産業業況等調査

一般社団法人土地総合研究所は22日、4月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況について「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数が22・4ポイントとなり、前回(1月1日時点)の0・0ポイントから大きく改善した...続きを読む

住宅宅地分譲業の経営状況横ばい、3ヵ月後は改善見通し=1月時点の不動産業業況調査

一般社団法人土地総合研究所は22日、1月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況について「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数が0・0ポイントとなり、前回(2012年10月1日時点)の5・0ポイントから悪化...続きを読む

土地総研の不動産業業況調査、住宅宅地分譲業の経営状況が改善

一般財団法人土地総合研究所は25日、4月1日時点の不動産業業況等調査を公表した。それによると、住宅・宅地分譲業の経営状況について「良い」「やや良い」との回答から「悪い」「やや悪い」を引いて求めた指数が1・6ポイントとなり、前回(1月1日時点)のゼロからプラスに改善した。 「...続きを読む

住宅・宅地分譲業の業況やや改善、手の届く価格の物件に動きも=土地総研調査

(財)土地総合研究所の不動産業業況等調査によると、7月1日現在の不動産業の経営状態を「良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業を引いた業況指数は、住宅・宅地分譲業の経営状態ではマイナス33・8と、前回(4月調査)より11・2ポイント改善した。在庫戸数が減少したとの見方が多くなり...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)