ケイミュー、東京で展示会、安全・安心、創蓄省エネ新商品で対応 | 住宅産業新聞

ケイミュー、東京で展示会、安全・安心、創蓄省エネ新商品で対応

屋根、外壁、雨といを扱うケイミューは8日、9日の2日間、東京・有明のパナソニックセンターで2012年新商品展示会『KMEWフェスタ』を開催した。

首都圏の取引業者約50社が参加したオープニングセレモニーで棚橋正雄社長は、「お客さまとのコミュニケーションを強め、施工や保守・点検・維持管理までを含めて、商品の特徴をきちんと理解したうえで採用していただきたい。安全・安心や家族の団らん、創・蓄・省エネなど、ユーザーニーズの変化に対応した商品をスピード感を持って提供し続ける。今こそ、ものづくりメーカーの基本に徹する」と、展示会開催の目的を説明した。

新商品は、独自の化粧技術による窯業系サイディングのフラッグシップモデル「ネオロック・光セラ18/16 セラトピアシリーズ」(5柄22品番)や、新素材軽量厚型瓦「ルーガ」に南欧イメージのオレンジ色追加など。さらに、既存外壁の上から重ね張りすることで、耐震性や断熱性を高める性能アップリフォーム工法の開発や鉄骨造の外壁1時間耐火構造認定取得など、既存住宅や非住宅物件への提案力を高めている。

2012年3月15日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)