記事の分類: インタビュー
家具提案で顧客満足度アップ、家具販社とのコラボで相乗効果
2016年09月08日01面_住宅産業
 新築住宅着工数が減少傾向にある中、住宅会社各社は新規顧客との新たな接点や、従来とは一味違う提案をするために各種施策を展開している。こうした中、地域ビルダー・工務店における家具メーカーやインテリア関連企業などとのコラボレーションが増えてきているようだ。住宅デザインのテイストに合っ...続きを読む
トップに聞く・ポラスグループ代表の中内晃次郎氏、プレカット事業「シェアトップ」の地位をより強化
2016年09月01日04面_住宅産業
 ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は8月22日、グループのポラテック西日本が佐賀県唐津市にプレカット工場を新設する「進出協定」を、佐賀県および唐津市と結んだ。「進出協定」は唐津市内で、2017年5月に月産で木造戸建住宅約300棟規模のプレカット材加工能力を持つ工場を...続きを読む
政界インタビュー=自民党・坂井学衆議院議員、自民党・石井正弘参議院議員
2016年08月25日08面_住宅産業
 今回の改造まで財務副大臣を務めていた坂井学自民党衆議院議員は、安倍政権の施策の1番は人口減少への対処の取り組みとした上で、人口減を想定することで、従来とは異なる街づくりや住宅に求められるものも変わる、との認識を示した。参院決算委員長に就任した石井正弘自民党参議院議員は、新たな経...続きを読む
パナホーム新社長が語る 上=商品とサービスで顧客満足高める
2016年08月11日01面_住宅産業
 6月23日付けで社長に就任したパナホームの松下龍二社長は2日、就任会見を行った。将来的に住宅市場が縮小、持ち家は減少傾向という環境で、これからの住宅は「量から質へ」という課題認識の下、同社の取り組みについて語った。今回と次回に分けて、会見の要旨を掲載する。  パナソニックグル...続きを読む
トップに聞く、北洲、高額大規模リフォーム強化、「暖かい家」提案でHEAT20 ・G2推進
2016年07月28日03面_住宅産業
 関東以北を中心に年間220棟の注文住宅を販売施工する北洲(宮城県黒川郡、村上ひろみ社長)は、建材販売業で世界各国から直輸入した床材や羽目板など自然素材を生かした家づくりを38年にわたり行っている。近年ではリフォーム事業にも力を注いでおり、「サーモグラフィ」を活用したインスペクシ...続きを読む
アールシーコア、オメガ戦略室が小屋ログで新展開、菊池室長インタビュー
2016年07月07日03面_住宅産業
 アールシーコアの「Ω(オメガ)戦略室」は、今年8月から予約発売を始めるBESSブランドの〝小屋ログ〟新商品「第三のトコロ・IMAGO(イマーゴ)」を新たな起爆剤に、非住宅事業の展開と異業種企業とのコラボレーションを推進し、今期、売上高10億円(売上構成比約8・1%)を目指す。2...続きを読む
政界インタビュー=公明党・斉藤鉄夫衆院議員、民進党・大島敦衆院議員
2016年06月30日08面_住宅産業
 公明党衆議院議員で党税調会長も務める斉藤鉄夫議員は、社会保障費の安定財源としての消費税の意義を強調しつつ、税率アップが住宅産業界に与えた影響の深刻さに「想定していなかった事態」とした。その上で、新たな住宅取得支援策の検討を示唆する。民進党の大島敦衆議院議員は、団塊の世代が定年を...続きを読む
政界インタビュー=民進党・古川元久衆議院議員、自民党・竹本直一衆議院議員
2016年07月28日08面_住宅産業
 民進党税調会長の古川元久衆議院議員は、「居住面積倍増計画」を提案。人口減少社会を前提とした土地余りを逆手に取り、デフレ脱却と良質な住環境実現につながる取り組みとして、税制や政策によるインセンティブも踏まえ実現可能とした。自民党の竹本直一衆議院議員は、今回の参院選挙について、「ア...続きを読む
政界インタビュー=民進党・大畠章宏衆院議員、自民党・吉野正芳衆院議員、自民党・脇雅史参院議員
2016年05月26日08面_住宅産業
 民進党副代表の大畠章宏衆議院議員は、東日本大震災時に国交大臣だった経験を踏まえ、今後首都圏を始め全国の自治体で災害への備えとして、仮設住宅の建設用地確保や資材備蓄の必要性を強調。また、吉野正芳自民党衆議院議員は、国内の林産業活性化にとってCLTの役割に期待を表明するとともに、今...続きを読む
政界インタビュー=自民党林芳正参院議員、自民党・鶴保庸介参院議員
2016年04月28日08面_住宅産業
 自民党税調の副会長も務める林芳正参議院議員は、消費税の目的が社会保障費の財源確保のためで財政健全化にとって必要であることを強調。その上で、個人消費に占めるウェートが大きい住宅産業に対し、できる限りの配慮をしていく必要があるとの考えを示した。国土交通副大臣経験者でもある鶴保庸介自...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)