キーワード: 住友林業

東西で定額制リフォーム=ミサワとS×L、木造戸建住宅対象に

東西で、大手住宅企業による木造戸建住宅の定額制リフォーム商品の発売が相次いだ。 東はミサワホームグループのミサワホームイングで、木造戸建住宅向けの『ルルム』を首都圏の1都5県の限定で発売。 一方の西はエス・バイ・エルが、1棟まるごと対応の『リフォームすっきり君』を、近畿...続きを読む

大手企業夏の節電対策、工場稼働日の輪番制や休日シフトなど導入へ

大手住宅企業各社が、夏の節電対策強化に乗り出した。積水ハウスが「エコ・ファースト企業」としての「節電の約束」を行ったのに続き、エス・バイ・エルや住友林業グループが取り組み施策を公表した。 その他企業もこれまでにクールビズ期間の前倒しと延長、オフィス照明の間引き点灯や設定温度...続きを読む

2010年度大手住宅企業ランキング、売上高トップは大和ハウス、総販売戸数が積水ハウス

大手住宅メーカー10社の2010年度(1月期の積水ハウスを除き3月期)の業績は、減収基調だった09年度を反映して7社が増収、8社が営業増益(住友林業は経常利益)となった。 売上高の順位には、04年度以降7期連続で大和ハウス工業がトップとなるなど変動はなかった。総販売戸数トッ...続きを読む

住友林業が住ソフト提案、家事の負担減らして子育てしやすい家に

住友林業は、戸建住宅の住ソフト提案に取り組む。第1弾が、「ママも家族もハッピーになれる家づくり」をコンセプトにした『mamato(ママト)』で、家事の負担を減らし子育てしやすい家を追求した。 暮らしの中心にダイニングを置く「ダイニング発想」や、女性目線で収納や動線に工夫した...続きを読む

住友林業、防火規制対応の木造真壁、準耐火45分性能確保

住友林業は、木造軸組住宅用の「木造準耐火真壁構造」を開発した。日本の伝統構法にみられる内装仕上げである真壁(現し壁)造りを、標準的な105ミリ角柱や壁厚を変えることなく、防火規制が厳しいエリアでも建築できる。 建材試験センターにおいて耐力壁として構造計算に参入可能な外壁、及...続きを読む

二世帯住宅で建替需要掘り起こしへ、世代を超えた住み継ぎも

二世帯住宅による建替需要掘り起こしへ向けての取り組みが強まる。 積水化学工業住宅カンパニーが1日発売した『3世代ハイムかげやまモデル』は、祖父母とその子世代が協力して孫世代を育てる提案。旭化成ホームズが昨年商品化した『イコイ』と方向性を同じくする。同様に、都市部の狭小敷地の...続きを読む

住友林業グループ「住まい博2011」、環境軸に最新の家づくり紹介

3大都市圏を巡る、住友林業の体験型博覧会『住まい博2011』の開催がスタートした。入口に本物のヒノキを配した「エコの森」や「LCCM住宅」など”環境”を軸に展示を行っている。 皮切りとなった東京会場(幕張メッセ=千葉市美浜区)では好天にも恵まれ、初日10時の開場とともに来場...続きを読む

「スマートハウス」横浜で実証モデル

横浜市の「みなとみらい地区」で、スマート(賢い)な住まいの実証モデルハウス建設が相次いでいる。NTTドコモなど12社と共同でスタートさせた『スマート・ネットワークプロジェクト』の一環で、積水ハウスが戸建住宅を提供。住友林業は、横浜市の「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)...続きを読む

生物多様性交流フェア、住林が民間最大規模で出展、事業PRへ「絶好の機会」と

住友林業は、29日まで愛知県名古屋市で開催されている『生物多様性交流フェア』に、民間企業では最大規模の展示ブースを出展した。同社事業の軸となる木が、生物多様性の恵みそのものであり、生物多様性を保全することが、事業基盤を守ることにつながるとの判断による。「住友林業の事業に対し理解...続きを読む

住友林業、東京・八王子で単独初の大規模分譲

住友林業は、25日「まちづくり事業部」初の大規模分譲となる『フォレストガーデン京王堀之内』(東京都八王子市)の戸建分譲第1期(5戸)の販売を、26日から開始すると発表した。 30歳代~40歳代の一次取得層を中心ターゲットに設定。柱と土台に「多摩産材」の認証材を採用し、地域へ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)