キーワード: 住友林業

2009年11月、戸建て受注に“薄日”、5社が二ケタアップ、実質は一昨年並み水準と

これまで、大幅なマイナス一色だった大手企業の戸建住宅の受注状況に、いくばくかの「薄日」が差し始めたようだ。2009年11月単月の速報値ながら、積水ハウスと大和ハウス工業、旭化成ホームズ、積水化学工業、三井ホームのいずれもが二ケタアップを達成。また、住友林業とミサワホームもマイナス...続きを読む

住林ホームテックが来年1月から新営業体制

住友林業子会社の住友林業ホームテックは18日、新たな営業体制となる「リアライズリフォームチーム」制を1月1日付で導入すると発表した。営業から工事、アフターサービスに至る各専任担当者でチームを構成し、顧客にとって最適なリフォームを実現するとともに、大型リフォームの受注増を図る。同グ...続きを読む

大手住宅メーカー、2010年度通期受注計画見直し相次ぐ、上方修正と下方修正「まだら模様」に

2009年度受注計画の見直しが相次ぐ。通期計画を公表している大手住宅企業7社のうち、下方修正3社に対し大和ハウス工業と旭化成ホームズ、住友林業が上方修正を行うまだら模様。いずれも、9月中間決算(積水ハウスのみ7月)での受注は、前年同期実績を下回ってはいるが、全社が下期比では大幅な...続きを読む

業績回復は基本原則変えず、コアと育成両事業軸に=住友林業

住友林業の矢野龍社長は、2010年3月期連結決算について、「営業赤字となったのは上場以来初のこと。新設住宅着工戸数が、ここまで落ち込むとは想定外だった」との認識を示した。その上で、「100年に一度の難局は簡単には通り過ぎない」として、コア事業と育成事業の両面を軸にする従来の基本方...続きを読む

住友林業、火災保険で「耐火構造」適用の木造戸建住宅

住友林業は、木造戸建住宅「住友林業の家」の新商品として『木達(こだち)』を、9日から発売した。300のベースプランや太陽光発電システムをはじめとする、ライフスタイルに合った各種アイテムを選ぶことができるナビゲーション・ツールを用意。また、省令準耐火構造を標準仕様とし、2010年1...続きを読む

住友林業、地域型「住まい博」19会場で

住友林業は、地域密着型のイベント『住まい博』の開催概要をまとめた。「住友林業の家」の最新技術を一挙に展示する大型イベントで、三大都市圏での開催に続く開催。三大住まい博のエッセンスを凝縮し、家づくりの楽しさやポイント、同社住宅の強さ、安心・安全、快適に長く住み継いでいくための秘訣な...続きを読む

住友林業、九州で森林整備推進協定

住友林業の日向山林事業所など民間企業5社と、林野庁の九州森林管理局、独立行政法人森林総合研究所森林農地整備センターは、「九州地域における森林整備の推進に関する覚書」及び、これを受けての「五木地域森林整備推進協定」を結んだ。五木地域に関する協定では、約3900㌶の森林共同施業団地を...続きを読む

住友林業の社有林が森林吸収活動プロジェクトの第1号登録

住友林業は8日、環境省が推進するオフセット・クレジット(J-VER)制度における「持続可能な森林経営促進型プロジェクト」において、自社の社有林が登録第1号となったと発表した。登録されたのは宮崎県の社有林山瀬地区を対象とする「住友林業㈱社有林管理プロジェクト Ⅰ」。今後5年間の平均...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)