住友林業、BF構法初の3階建て賃貸併用

住友林業は、独自の「ビッグフレーム(BF)構法」初の3階建て賃貸併用住宅商品『フォレストメゾン・プラスBF』を発売した。都市型住宅として、住宅密集地が多い首都圏エリアを中心に、安定収入と節税効果を実現しながら、ゆとりのある暮らし提案を行う。

BF構法は、同社が開発した木質梁勝ちラーメン構造。壁倍率22・4相当(建築基準法の最大値5・0)の大断面集成柱「ビッグコラム」を主要構造材で使用した。

自宅の建築にあたって、2階建ての専用住宅とするのではなく、賃貸部分を組み込んだ3階建てにすることで、ワンランク上の住まいを実現。建築計画の変更で、増える返済額以上に家賃収入が得られれば、その差額を利用して自宅をグレードアップしたり、高機能な住宅設備の導入も可能となる。

2014年12月11日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)