パナソニック | 住宅産業新聞 | Page 16

キーワード: パナソニック

パナソニック、業界初のLED非常用照明器具を開発

パナソニックエコソリューションズ社は、ビルや施設用の非常用照明器具で業界で初めてLED光源を採用した「LED非常用照明器具」を開発した。 非常灯の光源は、建築基準法で白熱灯と蛍光灯のみに限られている。そこで同社は、非常灯にLED光源を搭載するため、国土交通大臣認定制度を...続きを読む

パナES社、内装改装用建材シリーズを発売

パナソニックエコソリューションズ社は、手軽に内装リフォームができるリフォーム用製品「建材リフォームセレクション」を12月1日に発売する。 既存のドア枠の上からかぶせる枠カバー材や、既存の床材の上から貼るだけのリフォーム用床材など、最小限の工事で内装建材のリフォームが実現...続きを読む

エネファーム、発売5年目で累計10万台突破

家庭用燃料電池「エネファーム」が2014年9月、発売開始から5年で累計販売台数10万台を突破した。 10万台突破記者発表会で、戸邉千広経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部燃料電池推進室長は「電力やガスのシステム改革によって、業界の垣根がなくなる。エネフ...続きを読む

パナソニック、エコキュート103万台でリコール

パナソニックは、2003年11月から13年1月までに製造した家庭用ヒートポンプ給湯器のヒートポンプユニット208機種で、事故防止のためのリコールを実施した。 対象となる台数は103万1587台で、同社が同期間中に製造したすべての製品が対象となる。...続きを読む

パナホーム、「スマート・リカちゃんキャンペーン」

展示場や分譲地、宿泊体験モデルハウスらへの来場者を対象に、オリジナルキャラクター「スマート・リカちゃん」の人形(非売品)、リカちゃんハウス「おしゃべりスマートハウス・ゆったりさん」、パナソニック製品をプレゼントする。 9月21日までの期間中、各種イベントの会場で、所定の...続きを読む

パナES社、ゼロエネ仕様の住宅商品を開発

パナソニックエコソリューションズ社は、ゼロエネルギー住宅「スマートエコイエゼロ」を開発した。全国約400店のパナソニックビルダーズグループ加盟店を通じて販売する。 創蓄連携HEMSなどの設備機器と、自然エネルギーを有効活用するパッシブ設計を採用。外張り断熱(フェノールフォー...続きを読む

大和ハウス、スマートハウスに新ブランド展開

大和ハウス工業は、新たなスマートハウスブランドとなる『SMAEco(スマ・エコ)』を設定し、戸建住宅の全商品に展開すると発表した。 パナソニックと共同開発した新型HEMS(家庭用エネルギー管理システム)「D-HEMS3(ディー・ヘムス・スリー)」、及び太陽光発電(PV)シス...続きを読む

パナES社、新タンクレストイレ「新型アラウーノ」

パナソニックエコソリューションズ社は、タンクレストイレ「新型アラウーノ」を6月2日に発売する。 新機能の「トリプル汚れガード」が、トイレ空間の汚れの主な原因となる小便の「ハネ・タレ・モレ」の飛散を抑制する。このほか、同社独自工法により、便座やノズルの隙間をなくして清掃性を高...続きを読む

ケイミュー、東京で新商品発表会を開催

ケイミューは、6、7日の2日間、パナソニックセンター東京有明スタジオで、新商品発表会「ケイミューフェスタ2014」を開催した。 今年の新商品や新工法を中心に、リフォームや非住宅市場への対応、今後の商品の方向性を紹介する構想商品、新鋭建築家などによる設計提案などを展示。新商品...続きを読む

パナソニックES社、壁掛けタイプの蓄電池

パナソニックエコソリューションズ社は、壁掛けタイプの「住宅用リチウムイオン蓄電池」を発売した。 分電盤サイズで、戸建住宅やマンション、小規模店舗などの狭い空間にも設置しやすくした。また、容量1キロワット時で価格を約40万円に抑えて、蓄電システムの普及拡大を図る。 2014年...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)