パナ電工、調色可能なLEDシーリングで既存住宅などの代替需要狙う | 住宅産業新聞

パナ電工、調色可能なLEDシーリングで既存住宅などの代替需要狙う

パナソニック電工は、調光・調色・配光機能を搭載したLEDシーリングライト「EVERLEDS」シリーズを3月31日から順次発売する。きめ細かな光の調整により、1台のシーリングライトで一室複数灯に近いさまざまな照明シーンを演出する。

新築マンションや既存住宅などで使用されているシーリングライトからの代替需要を狙う。年間出荷台数約540万台のシーリングライト市場(同社推計)で初年度1万5千台(パナソニックグループ全体で7万5千台)の出荷を目指す。

2011年2月2日付け6面から抜粋

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)