パナソニック、新体制下でまるごとソリューション事業を推進 | 住宅産業新聞

パナソニック、新体制下でまるごとソリューション事業を推進

パナソニックは、来年1月からの新体制のもとでスタートする「まるごとソリューション事業」の概要を説明した。

単体でも商品力の高い製品群(ハード)と、これまで培ってきた提案力や運用管理に関するソフトを掛け合わせて、事業分野を横断した企画、営業活動などを行う。具体的なビジネスモデルを100事業創出して、それぞれの事業で売上高100億円規模に成長させる。同戦略を「100本の矢作戦」と名付け、2018年までに同事業で1兆円の売上高を目指す。

2011年12月1日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)