パナソニック、HEMSやPVなどのエネマネ商材増販体制を構築 | 住宅産業新聞

パナソニック、HEMSやPVなどのエネマネ商材増販体制を構築

パナソニックは、HEMSや太陽光発電システム(PV)などのエネルギーマネジメント商材(エネマネ商材)の提案・販売を強化する。

スマートハウス関連商材のワンストップ営業が可能な技術者約40人を全国8ヵ所の営業拠点に配置。電材と住建の両ルートを活用し、販売、施工、保守・メンテナンスまでを含めたバリューチェーンを構築する。PV、LED照明、蓄電池、HEMSなどの単体でも商品力の高い商材をまるごと提案し、12年度にエネマネ商材で500億円以上の増販を目指す。

同社は、PVや蓄電池、HEMS、ゼロエネ住宅などへの補助金、大手ハウスメーカーによるスマートハウスの商品化・取り組み強化といった市場ニーズに対して、断熱・遮熱建材などのパッシブ系と住宅設備機器などのアクティブ系の両方の省エネ商材を揃える総合力を発揮する。

今年1月のパナソニックグループ事業再編によって、従来の電材ルートと住建ルートをエコソリューションズ社マーケティング本部が一括管理。約7万件の電材ルートと約6万件の住建ルートに、約2万件の家電量販店ルートを加えたフルチャンネルの販売網を活用して、HEMSを軸としたエネマネ商材拡販を進める。

2012年5月24日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)