キーワード: ミサワホーム

活発化する自治体連携、大手住宅各社が地域課題に取り組み

大手ハウスメーカーと地方自治体との連携が目立つようになってきた。積水ハウスは、今年に入ってから2つの地方自治体と定住促進に関する包括協定の締結を行っている。これまでも大和ハウス工業が兵庫県三木市と連携した大規模団地再生の取り組みや、パナホームと奈良県河合町との連携協定、住友林業...続きを読む

2月の受注金額速報、戸建て比較的堅調に

主要住宅企業の2月受注金額(速報値)がまとまった。それによると11社中7社がプラスで、このうち4社が二ケタ増だった。全体的には戸建住宅が比較的好調。一方、受注額がマイナスだった要因としては、年初からの株価下落で富裕層が慎重姿勢となり、高額物件の動きが鈍った結果、受注単価の低下が...続きを読む

ミサワホーム、女子プロゴルファーの有村智恵選手とスポンサー契約更新

ミサワホームはこのほど、女子プロゴルファーの有村智恵選手とのスポンサー契約を更新した。契約期間は2017年2月末まで。有村選手は、同社の「MISAWA」ロゴ入りのキャップやサンバイザーをプロゴルフトーナメントで着用する。 ...続きを読む

ミサワホーム、グループ初の女性用シェアハウス、ノウハウ蓄積

ミサワホームは、グループ初の取り組みとして3月下旬から女性専用シェアハウスの運営を開始する。グループのミサワホーム不動産が自社で保有する東京都世田谷区の土地に木造軸組構法2階建ての住宅「Belle Philia(ベル フィリア)下北沢」を建設している。シェアハウスは、土地オーナ...続きを読む

12月の受注額速報は11社中7社がプラス、戸建て受注軒並み横ばい

主要住宅企業11社の2015年12月における受注金額(速報値)は、前年同月と比べて4社がマイナス、7社がプラスだった。大幅なプラスやマイナスとなったところも賃貸住宅や商業施設などの好調が反映された結果で、戸建住宅は「おおむね横ばい」(ミサワホーム)との評価。二ケタ減となった旭化...続きを読む

ミサワホーム、浦安市などと複合施設で連携協定、ケア拠点や飲食店など整備

ミサワホームは12月22日、浦安市と医療法人社団やしの木会浦安中央病院、京葉銀行と複合施設建設に関する連携協定を結んだ。浦安中央病院の移転計画に伴い、移転先の隣接地を京葉銀行の紹介によりミサワホームが購入し、商業施設や高齢者向け賃貸住宅、地域のケア拠点が入居する複合施設を建設す...続きを読む

ミサワホーム、16年4月に東海地区を直轄化

ミサワホームは、2016年4月1日付けで東海地区のディーラー(販売会社)である「ミサワホーム東海」(本社・愛知県名古屋市、石川幸彦社長)を吸収合併する。11月26日に開いた取締役会で決議した。これにより、首都圏に続き愛知県、岐阜県、三重県における同社の直轄化が実現する見通しだ。...続きを読む

10月受注速報額、戸建て回復・集合は堅調、展示場来場好調で11月以降の受注増に期待も

主要戸建住宅企業11社の10月における受注金額(速報値)がまとまった。それによると前年同月と比べてマイナスだったのは11社中5社だった。マイナスになった大和ハウス工業は、金額的に大きい商業建築が2割減だったことが主な要因で、住宅や集合(賃貸)、マンションの受注は引き続き堅調だっ...続きを読む

ミサワホーム、子育て共働き世帯向け木質系企画住宅「SMART STYLE H」

ミサワホームは、10日から木質系企画住宅「SMART STYLE H」の発売と「SMART STYLE」シリーズ全商品にZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)仕様を追加する。同社の企画住宅は、同社のプロによる間取りや仕様・設備を採用し、コストを抑えることで、30代の一次取得者層...続きを読む

ミサワと京セラ、自家発電住宅で12月まで実証実験、実験に使ったモデル住宅を来年分譲も

ミサワホームは、ミサワホーム総合研究所、京セラと共同で10月から12月まで電気・ガスが遮断した状態で、自家発電による生活継続が可能かを検証する実証実験を行う。奈良県内の分譲地に建設したモデル住宅に、太陽光発電による電気を直流から交流への変換を不要とした京セラの新商品「マルチDCリ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)