電気自動車 | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: 電気自動車

「美しい村」武蔵浦和に、EV対応や費用蓄電池も=中央住宅マインドスクェア事業部

ポラスグループ・中央住宅(本社=埼玉県越谷市、品川典久社長)マインドスクェア事業部は4日、さいたま市南区の建売分譲地「ボゥヴィラージュ武蔵浦和」(全45棟)を報道関係者に公開した。 JR武蔵浦和駅徒歩17分に立地する同分譲地は、フランスで「最も美しい村」と認定されている南仏...続きを読む

連載「車と住まい、理想と現実」V2Hに埋まらぬギャップ=上、住宅「EVを蓄電池」に、自動車「EVは移動体」

2011年12月に開催された「第42回東京モーターショー2011」で注目と期待を集めたV2H(車と住宅間の電気融通)だが、その後の両者の関係性に大きな変化はみえていない。 電気自動車(EV)側が最先端のサービス体系構想と胸を張るエネルギー利用サービスも、住宅との関わりに関す...続きを読む

セキスイハイム入居者調査、PVシステム「関心9割」検討当初から

セキスイハイム入居者の9割超が、検討当初から太陽光発電(PV)システムに関心──。 積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所がまとめた『2012年度太陽光発電システム採用者の意識調査』の結果。PVのメリットのトップは経済性だが、関心の度合いは低下基調にあり...続きを読む

三井不動産レジデンシャル、大塚で全戸スマートハウスの建売分譲、約55%の省エネ可能に

三井不動産レジデンシャルは、全戸スマートハウスの建売戸建分譲地『ファインコート大塚』(東京都豊島区西巣鴨、全21戸)での住宅建設に着手した。環境設備機器の採用により、同規模の一般住宅と比較して年間約55%減の省エネ(同社比)が可能。非常時のライフライン確保など安全安心な暮らしを...続きを読む

積水ハウス、高松の全43区画まちびらき、W発電仕様のスマート分譲で

積水ハウスは、「ダブル発電」仕様のスマートハウス分譲地『スマートコモンシティ林町』(香川県高松市)のまちびらきを行った。 全43区画(総開発面積1万568・1平方メートル)に建築するすべての住宅を、太陽電池と燃料電池を備えたダブル発電住宅とし、EV(電気自動車)用コンセント...続きを読む

積水ハウス、グリーンファーストの機能強化、蓄電バリエーション拡大で

積水ハウスは、環境配慮住宅仕様『グリーンファースト(GF)』の機能強化に乗り出した。 蓄電池のラインアップを拡充し、新たに4・65キロワット時のリチウムイオン蓄電池(Lib)、及び電気自動車(EV)から住宅へ給電する「V2H」システムを追加し、電力不足や防災に対する多様なニ...続きを読む

パナホームのスマートシティ展開、エネルギー自立の街づくりで兵庫・潮芦屋の分譲全戸に蓄電池標準

パナホームの藤井康照社長は記者会見を行い、エネルギー自立型まちづくりへの取り組みを本格化させる方針を明らかにした。 第1弾が『パナホームスマートシティ潮芦屋』(兵庫県芦屋市)で、このほど、第1期分譲を開始した第1街区の戸建住宅109戸すべてに、リチウムイオン蓄電池を標準搭載...続きを読む

旭化成ホームズ、スマートハウス仕様フルラインアップへ、「VtoH」やHEMS強化

旭化成ホームズは、戸建住宅『ヘーベルハウス』のスマートハウス化のため、対応機器のフルラインアップを行った。 このほど、電気自動車(EV)と住まいの間で、電気を融通し合う「VtoH」システムと、HEMS(家庭用エネルギー管理システム)を導入。すでに対応済みの太陽光発電、燃料電...続きを読む

トヨタ自動車グループが充電サポートサービス、HEMS導入補助金で認定

トヨタ自動車グループによるプラグインハイブリッド車(PHV)と電気自動車(EV)向けサポートシステム『H2V Manager(エイチツーブイ・マネージャー)』が経済産業省の「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS導入事業)」の対象機器の認定を取得した。 エイチ...続きを読む

三菱電機、1週間以上の電気的自立を可能にするPV・EV連携システムの実証実験開始

三菱電機は、太陽光発電システム(PV)と電気自動車(EV)などの大容量蓄電池をHEMS(家庭用エネルギー管理システム)で最適制御することで、1週間以上の電気的な自立を可能にする「PV・EV連携システム」の実証実験を、大船スマートハウス(情報技術総合研究所内)で開始した。同社は2...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)