制震 | 住宅産業新聞 | Page 6

キーワード: 制震

ジャーブネットがスマートハウスを発売、オプションで制震装置や蓄電池も

住宅ボランタリチェーンのジャーブネット(運営=アキュラホーム)は、7月末まで実施する全国一斉フェア「~日本を元気にしよう~自然の恵み エコ暮らし応援フェア」でスマートハウス『ひふみ』を販売する。 4・6キロワットの太陽光発電システムや「見える化」のHEMSを標準搭載、建物価...続きを読む

住宅FCや関東で展開する木造事業者で、一部商品に制震システム標準化の動き

住宅フランチャイズや関東で展開する木造住宅事業者の間で、一部商品に制震機能を標準化する動きが出ている。 住宅FCのLIXIL住宅研究所(今城幸社長)は1日、同社アイフルホームカンパニーの主力商品の長期優良住宅仕様に制震システムを標準搭載した。東京エリアで建売を扱う桧家不動産...続きを読む

東日本大震災から1年=スマートハウスの商品化が加速

11日で東日本大震災発生から1年。住宅産業新聞社では、主要住宅企業の1年間についてのアンケートを実施した。震災による影響として、商品開発の方向性に変化はないが、スマートハウスの発売が加速されたほか、資材調達の分散化への取り組みが強まった。また、耐震への関心の高さは全国的なのに対し...続きを読む

住友ゴム、高減衰ゴムを使用した木造住宅用制震ダンパーを商品化

住友ゴム工業は、高減衰ゴムを使用した木造住宅用制震ダンパー「ミライエ」を3月6日に発売する。橋梁や高層ビルなどで採用されている同社独自の制震技術「グラスト」を住宅用途へ展開。振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを最大70%低減できる。 ミライエは、同社独自...続きを読む

ミサワG、木軸MJで八王子にモデルハウス、レトロモダンな民家風に

ミサワホームが、木造軸組構法住宅『MJ Wood(エムジェイウッド)』への取り組み強化に乗り出す。その一環として、グループの専門販売会社である「ミサワMJホーム」が志木展示場(埼玉県朝霞市)に続き、八王子展示場(東京都八王子市)に和風タイプのモデルハウスを出展した。MJとしての...続きを読む

ジーエルホーム、震災後に制震システム採用住宅が急増

ジーエルホーム(本社=東京都江東区、岡田弘社長、以下GLホーム)で、制震システムを採用した住宅の供給が伸びている。フランチャイズ加盟店向けに6年前からオプションとして扱いを始めた制震システム「GTSウォール」を採用した住宅の販売が、2011年3月から12月までの約10ヵ月で、扱...続きを読む

女性ターゲットに豊かで美しい暮らし方を提案、ドムスデザインCASA

ケイアイスター不動産は18日、群馬県高崎市市内の総合展示場で、イタリアンテイストの注文住宅ブランド「ドムスデザインCASA」のモデルハウス開設を記念した内覧会及びレセプションパーティーを行った。 ドムスデザインCASAは同社初の本格的な中高級帯グレードの注文住宅ブランドで、...続きを読む

鉄骨系企画型2社が商品投入=ミサワホーム、積水化学工業住宅カンパニー

一次取得層やミドルファミリー向けに、鉄骨系の企画型住宅の商品化が相次いでいる。 積水化学工業住宅カンパニーが『Newクレスカーサ』を1日発売したのに続き、ミサワホームは『ハイブリッド・クラ・セレクト』を8日発売する。クレスカーサは、非シリコン薄膜系(CIS)ソーラーを搭載し...続きを読む

旭化成ホームズが都市型3階建住宅強化

旭化成ホームズは7日、都市型3階建て市場への対応を強化する。 9日投入の『ヘーベルハウス フレックスG3』では、重量鉄骨のシステムラーメン構造の特性である大空間設計とリノベーション対応力の向上に加え、都市環境下でも光や風、緑を暮らしに取り込む「都市的自然主義」を改めて提案...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)