住友ゴム、高減衰ゴムを使用した木造住宅用制震ダンパーを商品化 | 住宅産業新聞

住友ゴム、高減衰ゴムを使用した木造住宅用制震ダンパーを商品化

住友ゴム工業は、高減衰ゴムを使用した木造住宅用制震ダンパー「ミライエ」を3月6日に発売する。橋梁や高層ビルなどで採用されている同社独自の制震技術「グラスト」を住宅用途へ展開。振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを最大70%低減できる。

ミライエは、同社独自のゴム技術をベースに新開発した高減衰ゴムをダンパー上部に取り付けた。2階建てまでの木造軸組住宅に対応する。建物1階壁部分のXY方向に各2枚ずつ取り付け、地震の揺れを継続的に吸収する。

2012年2月16日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)