キーワード: 積水化学工業
積水化学・高見環境LLCプレジデント、包括受注体制を加速
 積水化学工業の高見浩三環境・ライフラインカンパニープレジデント(取締役専務執行役員)は、同カンパニーの事業分野について、バリューチェーンビジネス化を加速する方針を、改めて強調した。  塩ビ管を中心とした管材関連事業譲受に関する、三菱樹脂との包括合意が実現できる見通しとなったこ...続きを読む
セキスイハイム、全国に「スマートハイムシティ」分譲、13年度までに2500区画
 積水化学工業住宅カンパニーは、独自のスマートハウス仕様住宅による分譲地『スマートハイムシティ』の全国展開に乗り出す。 太陽光発電(PV)と蓄電池、HEMS(家庭用エネルギー管理システム)の3点セットを標準搭載した戸建住宅「進・スマートハイム」を分譲販売(建築条件付き、建売)...続きを読む
積水化学「進・スマートハイム」受注1千棟を突破、3点セット評価で
 積水化学工業住宅カンパニーの『進・スマートハイム』の受注棟数が、販売開始後約4ヵ月で1千棟を超えた。  大容量太陽光(PV)とHEMS(家庭用エネルギー管理システム)、蓄電池の「3点セット」を搭載。建築後の光熱費削減効果とともに、省エネや節電による経済性、快適性などの点で高く...続きを読む
積水化学、世界こどもエコサミット2012、毎年8月に「環境ウィーク」を設定
 世界の子ども達による『世界こどもエコサミット2012』が、8月7日閉幕した。  積水化学工業が、創立65周年の記念イベントの一環として開催。最終日には、子ども達自らが環境のために行うことの宣言と環境に関して提言を行った。これを受けて、同社では毎年8月に「SEKISUI環境ウィ...続きを読む
セキスイハイムと住環境研が共同調査、節電促進には「見える化」で
 節電を促進する機能はHEMS(家庭用エネルギー管理システム)の「見える化」で、65%が評価──。積水化学工業住宅カンパニーと同社の調査研究機関である住環境研究所が共同で行った『スマートハイムナビ及びスマートハイムFANサイトの利用実態調査』の結果で、今夏の節電意向や蓄電池への関...続きを読む
二世帯住宅に相次ぎ新提案、パナホームと旭化成ホームズ
 新たな二世帯住宅への取り組みがスタートしてきた。パナホームが大家族を楽しめる空間や家事楽収納を実現する『つどいえ(two.do.ie)』を商品化したのに続き、旭化成ホームズは通常の親子世帯同居に単身の兄弟姉妹がともに暮らす『ヘーベルハウス2・5世帯住宅』を11日に発売する。 ...続きを読む
積水化学工業住宅C、賃貸のPVを大容量化=「BIGソーラー」提案
 積水化学工業住宅カンパニーは、太陽光発電(PV)システム搭載賃貸住宅に関し、大容量化への取り組みを強める。「再生可能エネルギーの固定買取制度」の活用で、オーナーの長期安定経営と収入拡大につなげるもの。10キロワット超のPV搭載プランを『BIGソーラー』として新たに提案していく。...続きを読む
積水化学環境LLカンパニー、三菱樹脂の塩ビ樹脂管事業買収
 積水化学工業と三菱樹脂は、両社の取締役会決議に基づき、三菱グループの塩ビ管を中心とした管材関連事業を積水化学に譲渡することに関する包括合意書を締結した。公正取引委員会への申請を行うなど、関係当局の承認を経て今年度中に実施する計画だ。  積水化学は、環境・ライフラインカンパニー...続きを読む
大手住宅2012年度第1四半期受注、まだら模様へ
 大手住宅企業の2012年度第1四半期受注(4~6月速報値)は、四半期累計値を公表している3月期企業7社のうち、前年同期実績を上回ったのは3社にとどまった。  8社中6社が同プラスだった11年度第1四半期とは大きく様変わりした格好だ。ただ、昨年は3月の東日本大震災の影響が残る中...続きを読む
セキスイハイムが減災目的のスマホアプリを無償提供
 積水化学工業住宅カンパニーは、家庭の減災を目的としたスマートフォン・アプリケーションを開発し、今月にも無償提供をスタートさせる。開発したのは『あんしん備忘録』で(1)災害への備えのチェックリスト(2)地震発生に備えるシミュレーション(3)地震発生後の備え――で構成する。  関...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)