セキスイハイム、タイの住宅事業拡大へ新たな成長エリアにも | 住宅産業新聞

セキスイハイム、タイの住宅事業拡大へ新たな成長エリアにも

積水化学工業住宅カンパニーは、タイの住宅事業拡大に踏み出す。バンコク首都圏における、富裕層向け個人住宅の請負受注が好調に推移していることに加え、工場の生産性向上や研修の実施に伴う施工態勢確立が図れたことによる。

工業化住宅の高い品質と性能を武器に、新たな成長エリアへの取り組みもスタートさせる。当面の目標だった、2015年度の海外事業の営業利益ベースでの完全黒字化に「ほぼメドがついた」(同社)ことを受けて、セキスイハイム(住宅事業開始)50周年にあたる21年に、タイ国内で1千棟の生産と300億円の売上高を新たな目標に設定した。

同社のタイでの住宅事業は、現地における最大級のコングロマリットSCG(サイアム・セメント・グループ)子会社の「SCGCBM」社との合弁事業。生産会社の「SSIC」と販売会社「SSSC」で構成するが、『ONE HEIM(ワン・ハイム)』のスローガンの基、「SCGハイム」として両社一体運営を行っている。

2014年12月18日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)