キーワード: 住友林業

住友林業、真庭市で森林づくり事業=持続可能なプランを策定

住友林業と岡山県真庭市は5日、真庭市庁舎内で住友林業が同市から受注し7月上旬にスタートさせた「里山真庭の森林づくり推進事業」の説明会を行った。説明会には太田昇真庭市長および早野均住友林業代表取締役副社長兼資源環境本部長などが出席した。同事業は真庭市内の森林の一部をモデル地域に設...続きを読む

住友林業2015年度上期予想、戸建注文のコスト低減で上方修正

住友林業は7月31日、2015年度上期(4―9月期)の業績予想を上方修正した。海外事業において米国・オーストラリアの販売棟数が伸びていることや、戸建注文住宅事業のコスト低減効果などで収益性が改善したため。一方、第1四半期(4―6月)の受注実績は、戸建注文住宅で、金額・棟数ともに...続きを読む

15年度の第1四半期受注額速報、8社中6社が二ケタ増

3月期決算の住宅メーカー8社における2015年度第1四半期(4―6月)受注速報がまとまった。8社中6社が前年同期比で二ケタ増となっており、全体としては今年1月の相続税見直しに伴う賃貸住宅などの好調により14年4月以降の消費増税反動減から脱しつつある。ただ、戸建てについては、フラ...続きを読む

住友林業G、自然素材洗剤を使用したハウスクリーニング事業に参入

住友林業の100%子会社のスミリンエンタープライズは、7月からハウスクリーニング事業を展開した。自然素材の洗剤を使用し、エアコンの高圧洗浄、レンジフードの分解掃除からシステムキッチン、浴室などの水回りクリーニング代行サービスを提供する。共働き家庭の増加など、市場拡大が見込まれて...続きを読む

住友林業、契約者向け情報サイト、着工までの流れを情報提供

住友林業は、契約者向けの情報提供サービスを開始した。6月以降の契約者が対象で、契約時にオーナー専用サイト「クラブフォレスト」にアクセスするIDとパスワードを渡す。これに伴い、同サイトに着工までの打ち合わせ内容の説明など契約者向け情報を追加した。着工までの限られた時間で家づくりに...続きを読む

注目のASEAN住宅市場、ミャンマーで住宅企業や建材企業などが協力

5月13日、ミャンマーのテイン・セイン大統領と国土交通省元住宅局長の和泉洋人首相補佐官が中央で握手をし、その周辺にはミャンマー政府幹部とともに国土交通省や住宅メーカー、建材メーカー、ゼネコンなどの役員が取り囲む集合写真が大統領府において撮影された。同日、和泉補佐官とテイン・セイ...続きを読む

住友林業、2015年度に中期目標達成へ

住友林業は12日に業績説明会を行い、2015年度に売上高で初の1兆円を超え、中期目標である「1兆円300億円」を達成する見通しを示した。15年度は注文住宅での落ち込みを賃貸住宅やリフォームの成長、海外事業の拡大で補い、売上高で前年度比6・5%増の1兆620億円に達し、経常利益で...続きを読む

オリコンが2015年の注文住宅顧客満足度ランキングトップ10を発表

ウェブ限定記事
オリコンは、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した「オリコン顧客満足度ランキング」の『ハウスメーカーランキングトップ10』を発表した。 1位はスウェーデンハウスで、全15個の調査項目のうち12項目でベスト3に入った。「設備・内装の質の高さ」、「オープンハウ...続きを読む

住友林業と三井住友建設、中大規模木造で提携

住友林業と三井住友建設は、中大規模の木造建築物の共同取り組みに関する、業務提携を結んだ。「公共建築物木材利用促進法」をはじめ、国が推進する木材の利用拡大と普及に寄与する。まずは、両社の木質系と鉄骨系の技術を融合した、ハイブリッド型の建築物から手がける。 木材利用の拡大と...続きを読む

住友林業Gのフィルケア、「デイケアサービス事業」に参入

住友林業は、グループで有料老人ホーム運営を手がけるフィルケアを通じて、デイサービス事業に参入する。5月開所予定の「東山田事業所」(横浜市都筑区)を皮切りに、15年中に3ヵ所で順次オープンさせる。新たに同事業を展開することで、既存の有料老人ホーム事業との連携を図り、介護の選択肢を...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)