キーワード: 住宅エコポイント

フラット35S金利下げとエコP復活を補正予算で

自民党は、住宅金融支援機構のフラット35Sの金利引き下げ幅拡大と住宅エコポイント制度の復活を今年度補正予算案に盛り込む意向を示した。 消費増税に伴う住宅着工の落ち込みが「内需の停滞をもたらすおそれもある」とし、2015年度税制改正と今年度補正予算案に盛り込む政策を、11日の...続きを読む

住宅の消費税負担軽減策「すまい給付金」、住民税と登記持分で給付額を算定、工事費にあてる「代理受領」

消費税引き上げに伴う住宅取得の負担軽減策として現金を給付する「すまい給付金」の事業者向け説明会が2日から始まった。すまい給付金は、住民税をベースに給付額を決め、不動産登記の持分に応じて入居する持分保有者に対して現金を支給する制度。そのため、原則として住宅を引き渡した後に登記され...続きを読む

リフォーム協が実例調査、500万円超で性能向上リフォームへ、若年層には住み替えニーズ

リフォーム工事の目的は「使い勝手改善」や「老朽化対応」が上位だが、若年層には「住み替え」ニーズも――。 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会がまとめた『平成24年度第10回住宅リフォーム実例調査』の結果で、工事金額が500万円を境に性能向上リフォーム比率が上昇。復興支援・住...続きを読む

新設住宅12年7月、2ヵ月連続で減少も持ち直し続く

国土交通省が8月31日に発表した2012年7月の新設住宅着工戸数は、前年同月比9・6%減の7万5421戸と2ヵ月連続で減少した。 持ち家と貸家がともに二ケタ減だったが、前年同月は「住宅エコポイント終了前の駆け込みの影響で大幅に伸びた」(同省)ため。ただ、年率換算で87万戸と...続きを読む

2012年度第1四半期住宅大手8社受注戸建て、まだら模様に

住宅大手企業の2012年度第1四半期の受注実績は、総額では公表8社中7社が前年同期の実績を上回った。反面、戸建住宅分野に限ると過去最高実績をあげたところもあれば、半数の4社がマイナスに転じるなど〝まだら模様〟の動きとなりつつある。 このほどまとまった、3月期決算企業7社と1...続きを読む

大手住宅2012年度第1四半期受注、まだら模様へ

大手住宅企業の2012年度第1四半期受注(4~6月速報値)は、四半期累計値を公表している3月期企業7社のうち、前年同期実績を上回ったのは3社にとどまった。 8社中6社が同プラスだった11年度第1四半期とは大きく様変わりした格好だ。ただ、昨年は3月の東日本大震災の影響が残る中...続きを読む

住宅エコポイント予約終了で、業界の反応意外に冷静に

復興支援・住宅エコポイントが、4日午前9時で予約受付終了となった。当初の予定より早期の打ち切りとなったが、これに対する戸建住宅業界からの反応は、意外に冷静なものとなっている。 おおむね「住宅受注に影響が大きい」や「次期補正などでの復活に期待する」と、その効果を評価する声があ...続きを読む

復興支援・住宅エコポイント、被災地以外は4日午前9時到着分で予約終了

国土交通省、環境省、住宅エコポイント事務局は4日、同日午前9時の到着分で被災地以外での復興支援・住宅エコポイントの予約受付を終了したと発表した。6月28日到着分で残り約115億ポイント(1ポイントは1円相当)だったが、2日到着分で約50億ポイント、3日到着分で約23億ポイントに...続きを読む

復興支援・住宅エコポイント予約早期終了、被災地以外は7月中旬~下旬に

国土交通省は19日、復興支援・住宅エコポイントについて東日本大震災の被災地以外における予約受付を7月中旬から下旬頃に早期終了すると発表した。被災地以外について予約申し込み可能な残りポイント数が15日時点で約207億ポイントになっているため。一方、被災地については予定通り10月末...続きを読む

復興支援・住宅エコポイント、5月完成物件から申請に予約制度

国土交通省は、5月以降に完成する物件を対象に「復興支援・住宅エコポイント」申請の予約制度を導入する。現行は、物件完成後にポイント申請を行うが、申請があるまでポイント発行数を把握できず、予算の執行状況を正確な把握が難しかった。予約制を導入することで事前にポイント発行対象を把握し、...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)