2019年のオリコン満足度調査・注文住宅=総合1位は5年連続でスウェーデンハウス、評価の高さ示す | 住宅産業新聞 | Page 3

2019年のオリコン満足度調査・注文住宅=総合1位は5年連続でスウェーデンハウス、評価の高さ示す

ウェブ限定記事

同調査では、14の調査項目のうち、1万4132人の利用者がハウスメーカーやビルダー、工務店を選ぶ際に重要視した項目についてもまとめている。以下はその順位だ。

1 住居の性能 16.69%
2 モデルハウス 8.85%
3 アフターサービス 8.81%
4 金額の納得感 8.27%
5 設備・内装の質 8.06%
6 打合せのしやすさ 7.88%
7 営業スタッフの対応 7.71%
8 ラインナップの充実度 6.55%
9 施工担当者の対応 5.16%
10 デザイン 4.97%
11 付帯サービス 4.94%
12 設計担当者の対応 4.75%
13 長期保証 4.64%
14 情報のわかりやすさ 2.71%

最も多くの人が重視したのは「住居の性能」。2位以下を大きく引き離し、ダントツのトップとなった。

利用者のコメントには「気密性が高く、24時間換気があるためか、梅雨時でも家の中では快適(40代・女性)」「猛暑・真冬でも快適に過ごせる空調設備(30代・女性)」などがあげられた。住宅を選ぶ際に、性能を重視する人の割合が多いということは、押さえておいたほうがよさそうだ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)