キーワード: パナソニックホームズ

郊外住宅地で高齢者住宅、パナホームの資産活用事業で

パナホームは、郊外住宅地の土地オーナーに対して賃貸住宅に加えて高齢者向け住宅の提案を拡大する。今年1月以降パナソニックグループの高齢者介護事業を「エイジフリー」に統一し、土地開発から運営までグループで行うことが可能になった。同社は高齢者住宅の提案により、賃貸住宅以外の選択肢を土...続きを読む

戸建住宅企業6月の受注金額速報、一部ではマイナスも

戸建住宅企業各社の6月の受注金額(速報値)は、11社中3社が前年同月比でマイナスとなった。プラスを維持するものの「楽観はできない」(パナホーム)と慎重な見方もある一方、「4―5月と環境が変わったわけではない」(旭化成ホームズ)とし、全体としては緩やかな回復基調が続いている。...続きを読む

15年度の第1四半期受注額速報、8社中6社が二ケタ増

3月期決算の住宅メーカー8社における2015年度第1四半期(4―6月)受注速報がまとまった。8社中6社が前年同期比で二ケタ増となっており、全体としては今年1月の相続税見直しに伴う賃貸住宅などの好調により14年4月以降の消費増税反動減から脱しつつある。ただ、戸建てについては、フラ...続きを読む

パナホーム、新宿に初の6階建てモデル

パナホームが、都市部の土地活用の選択肢を広げる店舗・事務所併用住宅と位置づける『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』のモデルハウスを、新宿展示場(東京都新宿区)にオープンさせた。重量鉄骨ラーメン構造の工業化住宅として、日本で初めての6階建てのモデル。〝ペントハウスに住む ス...続きを読む

パナホーム、事業向けに多層階住宅展開

パナホームは、重量鉄骨ラーメン構造の事業向け多層階住宅『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』を発売した。柱・梁などの架構体を強化し、店舗や事務所などのテナント用途に適した間取りや天井高を実現。多層階住宅における、店舗・事務所併用住宅の需要増への対応を狙う。このほど、拠点とな...続きを読む

戸建住宅大手、エネルギーの〝地産地消〟強化

戸建住宅大手企業が、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)への取り組みを強める。パナホームは、独自の「ゼロエコ」仕様の展開を開始。ミサワホームは企画型戸建住宅『SMART STYLE(スマートスタイル)』全商品に太陽光発電(PV)を標準採用とした。 電力会社の契約「保留...続きを読む

パナホーム、戸建住宅にZEH「ゼロエコ」仕様

パナホームは、独自の「3つの未来標準」を採用したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)仕様『ゼロエコ』を、戸建住宅に展開する。 パナソニックグループの先進技術を生かし、蓄電池やHEPAフィルター搭載の換気システム、タブレット端末による制御を搭載。4・5キロワットクラスの...続きを読む

オリコンが2015年の注文住宅顧客満足度ランキングトップ10を発表

オリコンは、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した「オリコン顧客満足度ランキング」の『ハウスメーカーランキングトップ10』を発表した。 1位はスウェーデンハウスで、全15個の調査項目のうち12項目でベスト3に入った。「設備・内装の質の高さ」、「オープンハウ...続きを読む

パナホームグループの提案が国交省「住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」に採択

パナホームおよびパナホーム不動産、パナホームリフォームは、3日、国土交通省の「平成26年度第2回 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」に奈良県北葛城郡河合町の西大和ニュータウンにある星和台・中山台・広瀬台・高塚台(3578世帯)を対象とした既存住宅の活用・流通に向けた事業提案...続きを読む

戸建て大手4月新卒=6社が採用増へ、次年度も「ほぼ同水準」と

戸建住宅大手企業の今年4月の新卒採用は、対象10社のうち6社が昨年4月実績を上回るなど、堅調な状況となった。 マイナスとなる4社を含め増減率自体は大きいものではなく、現状社員の年齢別階層や営業・技術系などバランスに配慮し、安定的な採用を目指した結果という。営業系の採用が...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)