キーワード: 経済産業省

住友林業、「なでしこ銘柄」に初選定

住友林業は17日、経済産業省と東京証券取引所による「なでしこ銘柄2016」に選出されたと発表した。なでしこ銘柄は、女性活躍推進に優れた企業を選定する取り組みで、同社の選定は初。同社は13年から人事部内に「働きかた支援室」を設置し、働き方やキャリアに関する支援窓口を集約してサポー...続きを読む

大和ハウス工業、「なでしこ銘柄」と「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定

大和ハウス工業は17日、経済産業省と東京証券取引所による「なでしこ銘柄2016」に2年連続で選出された。また、同時に、女性、高齢者、外国人、障がい者など多様な人材の能力を最大限発揮させることにより、イノベーション創出、生産性向上などの成果を上げている企業を表彰する「新・ダイバー...続きを読む

経産省、断熱改修で補助17日から説明会

経済産業省は、住宅の省エネ化に向けたリノベーションの促進を目的として、既存住宅の所有者などによる高性能な断熱材や窓を用いた断熱改修費用などの一部を補助する。これは1月に成立した2015年度補正予算で100億円を計上した住宅省エネリノベーション促進事業によるもの。執行団体に選定さ...続きを読む

積水ハウス、3回目の「なでしこ銘柄」に選定

積水ハウスは16日、経済産業省と東京証券取引所による「なでしこ銘柄2016」に選定された。3回目の受賞。同社は、グループの女性管理職の割合を2020年までに200人(全従業員の5%)とし、基盤を固めた上で女性管理職比率10%を目指している。具体的には、女性活躍推進行動計画におい...続きを読む

太陽光の効果小さいエリアのZEH普及に課題、ニアリーZEHは消費者の需要読めず

政府は2014年4月のエネルギー基本計画の中で、20年までに新築戸建住宅供給の過半数をZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とする方針を打ち出した。新築戸建ての8割をZEH化する意向を表明している積水ハウスを始め、住友林業、三井ホーム、三菱地所ホームなどが、今後この方針をクリ...続きを読む

経産省、ZEH補助で事業者登録

経済産業省資源エネルギー庁は、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業について「ZEHビルダー登録制度」を4月から導入する。ZEHビルダーとして登録した住宅事業者の供給するZEHのみを補助対象とする方針だ。19日に同庁が2016年度「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術...続きを読む

LIXIL、ハイブリッド換気システム「エアマイスター」が平成27年度省エネ大賞

LIXIL(本社=東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)のハイブリッド換気システム「エアマイスター」がこのほど、一般財団法人省エネルギーセンター主催の「平成27年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」(経済産業省後援)で、省エネルギーセンター会長賞を受賞した。 「省エネ大賞」は...続きを読む

プレ協の環境行動計画、16年秋メドに見直し、経産省のZEH基準化対応も

一般社団法人プレハブ建築協会(会長=樋口武男大和ハウス工業会長兼CEO)は、2016年秋をメドに環境行動計画「エコアクション2020」を見直す。行動目標は大きく見直さず、具体的な施策や数値目標をこれまでの取り組みや進捗状況を踏まえて改廃や新設する。また、ZEH(ネット・ゼロ・エ...続きを読む

ZEH補助事業の推移と傾向、ハウスメーカーのシェア9割

一般社団法人環境共創イニシアチブは17日、経済産業省主催のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業調査発表会2015で、ZEH支援事業の推移と傾向などについて発表した。それによると、今年2月に成立した2014年度補正予算による交付決定件数は、予算の増額もあり6146件...続きを読む

経産省、16年度から蓄電池組み合わせたZEH補助を検討

経済産業省資源エネルギー庁は、2016年度予算の概算要求のゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業に関し、新たに蓄電池システムを組み合わせたZEHの導入を補助対象に加えることを検討している。これまでZEH支援事業で補助対象となっていたのは高断熱外皮、高断熱窓、LEDなどの高効...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)