キーワード: 分譲住宅

6月の住宅着工、再び増加も貸家は依然減少続く

国土交通省が発表した2010年6月の新設住宅着工戸数は、前年同月比0・6%増の6万8688戸で、前月のマイナスから再び増加に転じた。貸家は依然減少したが、持ち家と分譲住宅のそれぞれがプラスとなった。 二ケタ増の分譲住宅は、マンションと一戸建てともにプラス。プレハブと2×4も...続きを読む

4月の住宅着工、17ヵ月ぶりに増加

国土交通省が発表した2010年4月の新設住宅着工戸数は、前年同月比0・6%増の6万6568戸で、17ヵ月ぶりの増加となった。貸家は減少したが持ち家と分譲住宅がプラスとなったことによる。分譲住宅では、マンションが増加に転じたほか、戸建住宅も伸びとなった。プレハブは微減で、2×4が...続きを読む

ミサワ、全国600会場でフェア

ミサワホームは7日、全国600会場で『ウチ・コレ発表会』を、15日と16日の2日間開催すると発表した。 4月発売の新商品をはじめ、太陽光発電付き住宅や長期優良住宅先導的モデル事業に採択された住まいなどを紹介するもの。総合展示場や分譲住宅、建築現場などを会場に、土地情報を豊富...続きを読む

新昭和の2010年3月期、創業初の1千戸超え

新昭和(本社=千葉県君津市、松田芳彦社長)は、2010年3月期の戸建注文住宅と同分譲住宅を合わせた受注総数が、過去最高の1055戸となった。3期連続の受注増で総受注数1千戸超えは創業初。同期業績は公表段階にはないが、経常利益、純利益、持越受注残とも過去最高を更新する見込みと説明...続きを読む

10年2月の新設住宅、15ヵ月連続減

国土交通省が31日発表した2010年2月の新設住宅着工戸数は、前年同月比9・3%減の5万6527戸で、15ヵ月連続して減少した。 利用関係別にみると、持ち家は同2・9%増の2万867戸で、4ヵ月連続の増加。公的資金が同27・3%増の2134戸で5ヵ月連続プラスのほか、民間資...続きを読む

1月の住宅着工は14ヵ月連続で減少、分譲戸建てプラスに

国土交通省が26日に発表した2010年1月の新設住宅着工戸数は、前年同月比8・1%減の6万4951戸で、14ヵ月連続して減少した。貸家と分譲住宅は依然減少を続けるが、持ち家は3ヵ月連続でプラス。また、分譲住宅もマンションはマイナスだが、戸建住宅が増加に転じている。2×4はわずか...続きを読む

2009年新設住宅、41年ぶり100万戸割れ

国土交通省がまとめた2009年(暦年)の新設住宅着工戸数は、前年比27・9%減の78万8410戸となった。1968年以来41年ぶりの100万戸割れで、主要な持ち家・貸家・分譲住宅のいずれもが二ケタダウン。分譲マンションが同6割近いマイナスで、調査開始以来過去最低となっている。 ...続きを読む

一建設が戸建て請負を強化、分譲は着工シェア10%目指す

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)は請負事業として、戸建注文住宅販売を強化する。 一建設は「リーブルセレクト」のブランド名で展開している戸建注文住宅の販売規模を、現状の月間約10棟から、12月までに50棟以上に拡大させる。品質を確保しつつ、建築コストは仕様・材料を...続きを読む

11月新設住宅、持ち家が14ヵ月ぶりにプラス

国土交通省は25日、2009年11月の新設住宅着工戸数を発表した。それによると、前年同月比19・1%減の6万8198戸で、12ヵ月連続の減少となった。貸家と分譲マンションは、依然大幅なマイナスだが、持ち家が14ヵ月ぶりにプラスに転じた。また、戸建分譲住宅も同1・5%減とわずかなダ...続きを読む

10月の新設住宅着工は11ヵ月連続で減少、持ち家マイナス一ケタ前半に圧縮

国 土交通省が発表した2009年10月の新設住宅着工戸数は、前年同月比27・1%の6万7120戸で、11ヵ月連続して減少した。マイナス幅は持ち家が1 ケタ前半だが、貸家と分譲住宅が大幅なダウンとなったため。分譲住宅では、マンションが増加に転じたが、戸建住宅がとなっている。プレハブ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)