キーワード: 地盤
日本地盤協会がフォーラム
2017年10月12日03面_住宅産業
 一般社団法人日本地盤協会(東京都台東区、片岡雅美代表理事)は5日、神奈川県箱根町の箱根湯本富士屋ホテルにおいて「第1回地盤フォーラム」を開催した。  席上、片岡代表理事は「2014年11月の協会設立以来、(1)商品の充実(2)販路の拡大を行ってきた」とし、商品の充実では(1)...続きを読む
戸建住宅購入で気になる点、消費者と事業者で意識に「差」
2017年05月18日09面_住宅産業
 住宅と地震の関係について、建築事業者が想定するよりも消費者の意識が高まっているようだ。全国住宅技術品質協会がこのほど発表した「住宅に関する調査報告書」によると、直近1年間で地震に対する意識について、「かなり高まった」(28・0%)と「やや高まった」(40・6%)との回答がおよそ...続きを読む
誰もが働きやすい環境と業績向上を目指す、会社や職種の枠を超え議論を重ねる3団体=じゅうたく小町、全国ブリリアント会、地盤工学会・男女共同参画ダイバーシティ委員会
2017年01月12日01面_住宅産業
 女性も男性も誰もが活躍できる〝一億総活躍社会〟の実現を目指している日本。これまで男性社会と言われてきた建築業界においても、近年ではさまざまな現場、職域で女性の活躍がみられるようになってきた。しかし、その広がりや浸透はまだ十分とは言えないであろう。こうした中、住宅建築分野の女性た...続きを読む
この人に聞く=LIXIL住宅研究所・山中哲也常務取締役、リフォームパック「新築mitai」活用で生涯のお付き合いを
03
 LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)は、〝お家まるごと〟リフォームのパッケージ「新築mitai(みたい)」(※)を、同社が運営する住宅フランチャイズチェーン「アイフルホーム」「フィアスホーム」「GLホーム」の3ブランド共通のメニューとして今年4月以降順次、サービスを...続きを読む
国交省、基礎ぐい問題受け民間工事適正化で初の指針策定
2016年07月21日05面_住宅産業
 国土交通省は14日、民間建設工事を円滑に施工することを目的とした「民間建設工事の適正な品質を確保するための指針」(民間工事指針)を初めて策定し、同日付けで不動産・建設関係団体あてに通知した。建設工事では地盤や近隣対応など、契約した段階では想定できなかったリスクの顕在化により、事...続きを読む
JHS、小学校に出前授業、どろだんご通じ土の魅力伝える
〇JHSどろだんご授業
 戸建住宅の地盤調査、地盤補強工事を手がけるジャパンホームシールド(JHS 東京都墨田区、斉藤武司社長)は16、17日に墨田区内小学校2校で、出前授業「光るどろだんごづくり」を行った。どろだんごづくりを通して、子どもたちに土の魅力を感じてもらうとともに、土の中の様子や、家の地盤に...続きを読む
ジャパン建材、ZEH仕様商材をパッケージ提供=『快適住実の家』会員に向け
2016年06月02日04面_住宅産業
 ジャパン建材(東京都江東区、小川明範社長)は流通店・地域工務店向けのネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)対応を強める。4月から同社が運営する流通店および地域工務店の全国ネットワーク『快適住実(じゅうじつ)の家』の会員向けに、ZEH関連の講習会を適宜開催すると共に、ZEHで...続きを読む
ジャパンホームシールド、ウェブシステム導入拡大で地盤調査・工事の品質強化
2016年04月21日03面_住宅産業
ジャパンホームシールド(JHS、東京都墨田区、斉藤武司社長)は、住宅地盤第三者認証システムを手がけるジオサイン(東京都千代田区、成田芳文社長)の「G―Webシステム」の採用を拡大し、同社が提供する地盤調査の品質を一層強化する。同システムを活用し、地盤調査や杭打ちなどの地盤補強...続きを読む
20代の8割以上が「中古+リフォーム」選択肢に、オウチーノ総研が調査
 オウチーノ総研(本社=東京都港区)は、20歳~69歳の男女1,113名を対象に、「『住宅購入』に関するアンケート調査」を行った。  日本人の住宅意識調査として、家を買うとしたら、52.8%が「新築」にこだわる一方で20代の84.8%が「中古+リフォーム」を選択肢として考えてい...続きを読む
ジャパンホームシールド、CDP工法が性能証明取得、液状化対策の普及拡大へ
2016年02月11日03面_住宅産業
 戸建住宅の地盤調査および建物検査を手がけるジャパンホームシールド(JHS、東京都墨田区、斉藤武司社長)と、地盤改良工事施工等を手がけるアートクレーン(静岡県伊東市、山口喜廣社長)が共同で開発した、従来に比べ安価で、しかも小型の施工機で工事が行える戸建住宅向け地盤液状化対策「CD...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)