三井ホーム=東京・三軒茶屋で木造特養ホーム竣工、大規模建築に新たな実績

木造+RC造の特養ホーム木造+RC造の特養ホーム

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)の大規模木造事業に、新たな実績が加わった。

同社は6月25日、東京・三軒茶屋で建築していた4階建ての特別養護老人ホームの竣工現場見学会を開催し、道路が狭く、戸建住宅が密集する都心でも、大規模な耐火木造建築物が可能だと示した。

木材の炭素貯蔵による環境配慮や調湿機能による健康空間提案、軽量で地盤改良工事の費用低減などの木造建築が持つ特徴を強みに、次の大規模木造建築物の受注につなげる。

2019年07月04日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)