記事の分類: イベント
木材サミット連絡会、木材・木質材料の利用情報提供会
 木材サミット連絡会(世話人=有馬孝禮氏)は2015年1月21日午後1時から、東京都江東区の新木場タワーで、「オリンピック・パラリンピック関係施設と公共建築物等へ木材と木質材料を利用するための情報提供会」を開催する。  参加費は無料で定員150人(先着順)。公共建築物などへ...続きを読む
省エネリフォームシンポ開催、各分野の代表が議論交わす
 塩ビ工業・環境協会は、既存住宅の断熱性能向上の取り組みを普及させるため、住宅供給者や住宅部品メーカーなどのさまざまな立場の課題や事例を共有するシンポジウム「環境時代のビルディングエンベロープを考えるシンポジウム――省エネ・健康リフォームをいかにして普及させるか」(後援=国土交通...続きを読む
HEADベストセレクションを選出
141127003
 建築分野の多様な専門家と若手が集う一般社団法人HEAD研究会(理事長=松永安光・近代研究所主宰)は、「HEADベストセレクション賞2014」として、YKKAPの樹脂窓「APW430」や、三協立山の高性能省エネサッシシステム「ARM―Sアタッチメントシリーズ」など10点を選出した...続きを読む
ケイミュー施工事例コンペ、ベツダイの商品住宅が最優秀賞
141120kmew
 ケイミューは、「ケイミュー施工事例コンテスト2014」の表彰式を行った。  最優秀賞は、同社の屋根材・コロニアル遮熱グラッサを屋根だけでなく外壁にも使用したベツダイ(大分県大分市)の「ユニタスクロスハウス」が受賞した。  受賞作品を設計したヤスダアーキテクツ一級建築士事務所...続きを読む
キッチン・バス工業会の台所・お風呂川柳、笑いに包まれる表彰式
 キッチン・バス工業会(会長=有代匡・LIXILグループ執行役副社長)は、第10回キッチン・バスの日記念「台所・お風呂の川柳」(住生活月間協賛事業・内閣府「家族の日」「家族の週間」賛同事業、後援=内閣府、経済産業省、国土交通省)の表彰式を行った。  最優秀賞のキッチン・バス...続きを読む
YKKAP、マニュアルオブザイヤーを受賞
moy14
 YKKAPは、日本マニュアルコンテスト2014(主催=一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会)で最高賞となる「マニュアルオブザイヤー(MOY)」を受賞した。  受賞作品は、『お施主様向け取扱説明書「使い方&お手入れガイドブック 窓・ドア編」』。商品の検証とリスク評価を...続きを読む
木住協が第17回作文コンクール入賞者表彰、応募作品過去最多に
 日本木造住宅産業協会(木住協、矢野龍会長)は東京のすまい・るホールで10月25日、小学生を対象とした第17回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクールの入賞者表彰式を行った。  全都道府県の小学校と海外(タイ・アメリカ・インドネシア・オーストラリア)の日本人学校5校を合...続きを読む
適合義務化で省エネ分野でも既存不適格物件、住生活月間シンポでエネパス協の今泉氏が指摘=既存住宅の95%
 埼玉県住まいづくり協議会(風間健会長)は17日の住生活月間シンポジウムで、日本エネルギーパス協会代表理事の今泉大爾氏による講演「人口減少でトレンドが変わった?~住宅の性能が資産価値になる時代に」を行った。  協会代表理事のほか本業の不動産仲介業・明和地所(千葉県浦安市)の...続きを読む
JBNセミナー、太陽光設置の注意点など紹介=温熱環境満足度低いとの調査も
 ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、青木宏之会長)は22日、東京でセミナー「『住宅向け太陽エネルギー説明会』&『快適・省エネ住宅に向けた施主と設計者のコラボレーション』」を行った。  太陽光のレクチャーでは、太陽光発電協会の担当者が、発電システムの導入手順といった...続きを読む
住友林業「うめだ住まい博」1ヵ月開催
 住友林業の住まいづくりを、総合的に体感できるイベント『うめだ住まい博2014』が、11月16日まで開催中だ。「住友林業の家」の強固な構造躯体や設計手法、各種部材を一同に展示する体感型の博覧会で、三大都市圏で順次開催されている。  大阪エリアでは、昨年から西梅田スクエア(旧...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)