住まいの環境デザイン・アワード、シンポを開催

東京ガスは「住まいの環境デザイン・アワード2014」(共催=大阪ガス、西部ガス、一般財団法人ベターリビング)のシンポジウムを開催。グランプリを受賞した鈴木亜生氏(ARAY Architecture)ら上位入賞者による受賞者プレゼンテーションなどを行った。

グランプリ受賞作品は、鹿児島のシラス台地から産出される『シラス』を原材料とするシラスブロックを積み上げた二重壁のエコ住宅「SHIRASU」(鹿児島県)。鈴木氏が設計した。近隣からは「ピラミッド」と呼ばれ、親しまれている。

2014年2月27日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)