キーワード: プレハブ建築協会

10年度プレハブ販売は9・8%減の13万戸台、企業別は積水ハウスが3冠

(社)プレハブ建築協会がまとめた2010年度(10年4月~11年3月)のプレハブ住宅販売(完工)実績は、前期比9・8%減の13万3436戸となった。 戸建住宅がわずかながらプラスに転じ6万戸台を回復したものの、共同住宅が二ケタ減となったことによる。 一方で、住宅産業新聞...続きを読む

木造応急仮設住宅供給など目的に全国木造建設事業協会が発足

一般社団法人工務店サポートセンターと全国建設労働組合総連合は9月1日、各都道府県と災害協定を締結し木造の応急仮設住宅供給などを行う組織「一般社団法人全国木造建設事業協会」(全木協)を発足させる。23日に発表した。 現在、大規模災害後の応急仮設住宅建設は、各自治体と災害協定を...続きを読む

応急仮設住宅建設本格化へ、プレ協が供給体制構築、用地確保は困難さ続く

11日に発生した、東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)での応急仮設住宅建設へ向けた取り組みが強まる。 専門メーカーなどの部会がある(社)プレハブ建築協会(プレ協)に対し、6つの県が総戸数3万3215戸(22日現在)の供給を要請。同協会では、東京に応急仮設住宅建設本部を置くと...続きを読む

東北から関東で巨大地震、各社社員の安否や被害状況確認に奔走

11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)は、大地震とその直後の巨大津波によって、北海道から関東に至る広範な地域に未曾有の甚大な被害をもたらした。 住宅や住宅部品メーカーでは対策本部を設置し、社員やその家族の安否の確認や工場・営業拠点の被害状況...続きを読む

プレハブ満足度、居住者の98%が概ね「満足」と、性能・品質に高い評価

居住者のプレハブ住宅の満足度(満足+まあ満足)は98%だが、より強い「満足」はやや低下――。 (社)プレハブ建築協会がまとめた「2010年信頼される住まいづくり」アンケート結果で、知人へ紹介する「メーカー推奨意向」と「営業担当者推奨意向」も、それぞれ「ぜひ紹介したい」がわず...続きを読む

2010年度上半期プレハブ販売実績、29年ぶりに7万戸割れ

(社)プレハブ建築協会がまとめた2010年度上半期(10年4月~9月)のプレハブ住宅販売(完工)戸数は、前年同期と比べ11・1%マイナスの6万2421戸となった。 上半期ベースで2期連続の2ケタ減で、1981年度上半期以来29年ぶりの7万戸割れ。戸建住宅がわずかに増加に転じ...続きを読む

プレ協・エコアクション21、太陽光搭載住宅約4割に

(社)プレハブ建築協会は、住宅部会による環境行動計画『エコアクション21』及び「VOC排出抑制に係る自主行動計画」の進ちょく状況をまとめた。それによると、同部会環境分科会会員企業が供給した住宅1戸あたりの2009年度の生産・居住段階合計のCO2排出量は、1990年度比13・0%...続きを読む

プレハブ住宅販売 09年度19・2%減の14万7961、戸建て初の6万戸割れ

プレハブ建築協会がまとめた2009年度(09年4月~10年3月)のプレハブ住宅販売戸数実績調査によると、前期比で19・2%減の14万7961戸となった。戸数では3万5170戸の減。08年度に5期ぶりにプラスとなったが、全体の着工減の中で再びマイナスに転じた。調査開始以来初めて、...続きを読む

ALIA、26日に住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会

(社) リビングアメニティ協会は26日午後1時半から、すまい・るホール(東京都文京区)で「住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会」を開催する。定員は先着250人で受講料は無料。住宅の長寿命化に伴い住宅部品をより安心に長く使用するための方策について、松村秀一東京大学大学院教授...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)