建築士 | 住宅産業新聞 | Page 2
キーワード: 建築士
延期した沖縄含む一級建築士試験の合格者を発表
 国土交通省は26日、2014年度の一級建築士試験の合格発表を行った。設計製図の試験が台風の影響により沖縄県会場のみ1月11日に延期され、昨年12月18日時点で最終合格が確定していなかった。最終的な合格者は3825人、合格率は12・6%だった。過去5年間で最も高い水準。  ...続きを読む
国交省「長期優良住宅化リフォーム推進事業」のインスペクター講習団体募集
 国土交通省は5日、2014年度補正予算成立を受け「長期優良住宅化リフォーム推進事業」におけるインスペクター講習団体の募集を開始する。応募期間は5日(木)~20日(金)18時必着。応募期間内に応募書類を提出し、特定された団体を3月上旬をめどに長期優良住宅化推進事業事務局のHPで公...続きを読む
住まいるダイヤルでマンション建て替え相談受付開始
 マンション建替法広報事務局は、住宅リフォーム・紛争処理支援センターが運営している「住まいるダイヤル」で、1日からマンションの建て替えに関する相談サービスの受け付けを開始した。  改正マンション建替法が24日から施行されるのに伴う措置で、国土交通省の補助事業として実施。法改...続きを読む
大和ハウス、高額住宅物件受注へ資格認定制度強化
 大和ハウス工業が、社内建築家資格である『ハウジングマイスター』認定制度の強化に乗り出した。  一般の建築士の上位資格との位置づけで、建物価格5千万円を超える高額物件を中心に対応する資格。高い設計能力に加え接客力や提案力、交渉能力の高さが求められる。今後、新築市場が縮小が見込ま...続きを読む
ケイミュー施工事例コンペ、ベツダイの商品住宅が最優秀賞
141120kmew
 ケイミューは、「ケイミュー施工事例コンテスト2014」の表彰式を行った。  最優秀賞は、同社の屋根材・コロニアル遮熱グラッサを屋根だけでなく外壁にも使用したベツダイ(大分県大分市)の「ユニタスクロスハウス」が受賞した。  受賞作品を設計したヤスダアーキテクツ一級建築士事務所...続きを読む
大和工務店が木造シェアハウス「みかんハウス」完工
 大和工務店(東京都江戸川区、鈴木晴之代表)は25日、千葉県松戸市で完工した木造の多世代型シェアハウス「みかんハウス」の内覧会を行った。  建築設計監理は自然素材を使った設計が得意な建築設計事務所Studio PRANAの林美樹氏。また、燃え代設計の現し準耐火構造とするため...続きを読む
既存住宅現況検査、講習共催を開始=木住協と建築士事務所協会
 住宅瑕疵担保責任保険協会が2013年11月から運用を始めた資格認定制度「既存住宅現況検査技術者登録制度」と、他の業界団体とのコラボレーションが始まった。  日本木造住宅産業協会と日本建築士事務所協会連合会はそれぞれ、従来行ってきた既存住宅インスペクション資格と瑕疵担保保険...続きを読む
リフォーム団体登録で意見募集、加盟業者に瑕疵保険加入も
 国土交通省は、住宅リフォーム事業の適正化を事業者団体を通じて行う制度案を公表し、7月3日まで制度案に対する意見募集を実施している。  制度案では、リフォーム業者の適正な運営や消費者への情報提供などを目的に、同省による事業者団体登録を行うもの。団体加盟事業者の資格・能力とし...続きを読む
小学生男子のなりたい職業で7位に建築士、大工は12位に=日本FP協
 小学生の将来なりたい職業、男子7位に「建築士」、「大工」はトップテンから外れる――。  NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は6日、2013年に実施した小学生向け作文コンクール応募者を対象にした「将来なりたい職業」は、男子の7位に建築士が入り、10位になった11年...続きを読む
長期優良住宅化リフォーム推進事業、応募28日まで=HPで応募前に事業登録必要
 国土交通省は7日、建築研究所のホームページに補助事業「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の情報を載せ募集要領を公表、応募受付を始めた。  事業活用(戸建住宅用、以下略)には、(1)リフォーム後の性能が劣化対策等級2以上かつ1981年の新耐震基準以上(2)1階床面積40平方メー...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)