旭化成ホームズ | 住宅産業新聞 | Page 21

キーワード: 旭化成ホームズ

大手住宅企業の2010年度受注計画、回復基調へ

大手住宅企業の2010年度(1月期の積水ハウスを除き3月期)の受注計画がまとまった。9社中、金額が未公表のミサワホームとエス・バイ・エル除く7社すべてで、受注増となる見通しだ。ミサワも、受注戸数は前年度実績に対しプラスを見込んでおり、回復基調にあることを裏付ける。 その一方...続きを読む

大手住宅、2010年2月受注、まだら模様も底打ち感

2010年2月単月の戸建住宅大手企業の受注(速報値)は、前年同月比二ケタアップが半数を占め、3月期企業の最大受注期である3月を前に、おおむね好調な展開となった。大手8社(積水ハウス、大和ハウス、積水化学、ミサワホーム、住友林業、旭化成ホームズ、パナホーム、三井ホーム)のうち、前...続きを読む

旭化成ホームズ波多野社長、「建替住宅比率6割へ」

旭化成ホームズの波多野信吾社長は記者会見を行い、建て替え比率6割へ向けての戦略として、狭小地の3階建て市場に、あらためて取り組む方針を明らかにした。 厳しさが増す新築市場の中で、強みのある都市型3階建ての需要を開拓することで、「価格競争に陥らなくて済む」(同)展開につなげる...続きを読む

旭化成ホームズが都市型3階建住宅強化

旭化成ホームズは7日、都市型3階建て市場への対応を強化する。 9日投入の『ヘーベルハウス フレックスG3』では、重量鉄骨のシステムラーメン構造の特性である大空間設計とリノベーション対応力の向上に加え、都市環境下でも光や風、緑を暮らしに取り込む「都市的自然主義」を改めて提案...続きを読む

2009年11月、戸建て受注に“薄日”、5社が二ケタアップ、実質は一昨年並み水準と

これまで、大幅なマイナス一色だった大手企業の戸建住宅の受注状況に、いくばくかの「薄日」が差し始めたようだ。2009年11月単月の速報値ながら、積水ハウスと大和ハウス工業、旭化成ホームズ、積水化学工業、三井ホームのいずれもが二ケタアップを達成。また、住友林業とミサワホームもマイナス...続きを読む

大手住宅メーカー、2010年度通期受注計画見直し相次ぐ、上方修正と下方修正「まだら模様」に

2009年度受注計画の見直しが相次ぐ。通期計画を公表している大手住宅企業7社のうち、下方修正3社に対し大和ハウス工業と旭化成ホームズ、住友林業が上方修正を行うまだら模様。いずれも、9月中間決算(積水ハウスのみ7月)での受注は、前年同期実績を下回ってはいるが、全社が下期比では大幅な...続きを読む

旭化成ホームズ、新たな体験型イベントに650人超が来場

旭化成ホームズは12日、体験型イベント『なるほど!ナットク!ロングライフ性能体験会』を、住宅総合研究所(静岡県富士市)で開催した。同社「ヘーベルハウス」の優れた特性を、実際に体験し確認してもらうのが狙い。当日はあいにくの雨模様の中、来場予定の500人を大きく超える650人強が来場...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)