旭化成ホームズが「みまもり型」の防犯設計指針、ウェブで一般公開 | 住宅産業新聞

旭化成ホームズが「みまもり型」の防犯設計指針、ウェブで一般公開

旭化成ホームズは、戸建住宅向けの『みまもり型防犯設計ガイド』を策定した。

従来の物理的に侵入しにくくする「くいとめ型」防犯対策に加え、自然監視性を生かして犯罪を抑止する「みまもり型」防犯の発想により、総合的な防犯効果を高める提案。(1)スクリーンマジック(2)フォワード・ライティング(3)リスクチャート――の3つの設計手法を導入したものだ。自社の営業・設計担当がツールとして活用するとともに、同社の「くらしノベーション研究所」のウェブサイトで一般公開した。

2011年4月28日付け2面から記事の一部を抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)