キーワード: 積水ハウス

積水ハウスリフォーム、生活空間だけ断熱=部分改修でZEH並に

積水ハウスグループの積水ハウスリフォーム3社(東日本・中日本・西日本)は、積水ハウスの住宅所有者向けに、部分断熱リフォーム「いどころ暖熱」の提案を12月から本格展開する。 断熱改修の範囲をリビングを中心とした生活空間の範囲に絞り、床や壁などを壊さずに施工するため、費用を...続きを読む

住宅生産団体連合会の2018年度第3回の住宅業況調査、受注環境上向き

住宅生産団体連合会(会長=阿部俊則積水ハウス会長)は、2018年度第3回の住宅業況調査をまとめ、公表した。 戸建注文住宅の受注環境は、概ね上向いているようだ。...続きを読む

海外に知見提供で進出環境整備、国際建築住宅産業協会を設立、住友林業、積水ハウス、大和ハウス、ミサワなど37社参画

海外における建築・住宅産業の発展を目的とする「一般社団法人国際建築住宅産業協会」が設立された。 住宅建築・都市開発などについて国際的に協力要請があり、国土交通省などが対応を進めているが、組織設立によって政官民が一体となって知見を提供し、各国での発展を支援していく。 ...続きを読む

旭化成ホームズなど11組織、ペットフレンドリーホーム宣言

日本愛玩動物協会は、5月から受付を開始した「ペットフレンドリーホーム宣言」に旭化成ホームズなどハウスメーカーや不動産管理会社など11事業者が参画したことを発表した。 ペットフレンドリーホーム宣言は、ペットと人に優しい住宅づくりにかかわる建築、設計、販売などの事業で意思表...続きを読む

住団連の7~9月景況感、一昨年並に回復

住宅生産団体連合会(会長=阿部俊則積水ハウス会長)は10月29日、2018年度第2回住宅景況感調査結果をまとめた。 18年7~9月の景況判断指数は、注文、分譲の受注戸数、金額ともに好転し、低層賃貸住宅は低調が続く。注文に関しては、比較対象の17年7~9月の実績が低く、「...続きを読む

積和建設グループ、一次取得者向けに全国統一戸建商品を投入

積水ハウスグループの施工会社・積和建設は、全国統一の戸建住宅「パルタージュ」を発売した。 各地のグループ18社が独自に運用していた商品や調達、物流などを一本化して、効率化。部材の品質などを高めて、2千万円台で提供するという。 積水ハウスの1棟あたりの平均単価が約...続きを読む

積水ハウス、GPIFの4つのESG指数すべてに選定

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は5日、世界最大の年金資産規模を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が新たに採用した環境株式指数「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」に選定されたと発表した。これにより同社は、GPIFが採用する4つのESG指数すべてに選定...続きを読む

積水ハウス、東北初のZEB竣工、独自構法で短工期実現

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は9月28日、東北で初となるNearly ZEB基準を満たす事務所ビル「積和建設東北新社屋」を、宮城県仙台市泉区に竣工させたと発表した。 同日、現地でプレス向け見学会を開催。三国富夫CRE事業部長は「事業用不動産開発の強みでもある、...続きを読む

ライダース・パブリシティ、山口県岩国に総合住宅展示場オープン

ライダース・パブリシティ(東京都千代田区、松崎正社長)は、山口県岩国市の国道2号沿いに、「総合住宅展示場ハウジングプラザ岩国」を10月27日にオープンする。 場所は、岩国市新港町2―5―38。山陽自動車道「岩国」ICから車で約18分の、山口県東部エリア唯一の総合住宅展示...続きを読む

積水ハウス、幸せ研究第一弾で脱〝LDK〟=自由に過ごす大空間

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は3日、鉄骨住宅商品の新コンセプトモデル「イズ・ロイエ ファミリースイート」を発売した。 同社独自の大断面梁を使って最大約60平方メートルの柱・壁のない大空間を用意し、多様化するリビングでの家族の過ごし方に合わせて、心地よい居場所を...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)