キーワード: パナソニック

パナ電工、機能提供型エコロジーサービス「あかりEサポート」を開始

パナソニック電工は10月1日から、三井住友ファイナンス&リースと協同で、あかりの機能提供型エコロジーサービス「あかりEサポート」を首都圏地区で開始し、順次全国展開する。同サービスは、高効率・省エネ照明器具(LED照明『EVERLEDS』など)へのリニューアルにかかる初期投資コスト...続きを読む

パナソニック電工が雨水貯留タンクを発売

パナソニック電工は、雨樋に流れる雨水を貯めて庭木への水やりなどに雨水を活用できる雨水貯留タンク「レインセラー150」(容量150㍑)を10月1日から発売する。本体容量は、市販のじょうろで約30回の散水が可能。タンクは、光りの透過を防ぐ材料を使用しているので、藻が発生しにくい環境に...続きを読む

パナ電工、ミラノサローネの展示空間を東京に再現

パナソニック電工は、今年のイタリア・ミラノサローネで展示した空間を、パナソニックリビングショウルーム東京(港区東新橋1―5―1)の1階コミュニケーションスペースに再現し、19日から2010年1月31日まで展示する。(standard)3をテーマに、暮らしの本質を捉え直したスタンダ...続きを読む

パナ電工と九州大学、照明が睡眠に与える影響を検証、シンポで発表

パナソニック電工は28日、九州大学の安河内朗教授らと共同で検証を進めていた「我々は暗い夜を楽しむべきか?~エコと健康のための照明提案~」について、第2回日・中・韓照明シンポジウム(北海道工業大学)内で発表した。検証では、顔面照度100ルクスの照明空間に毎晩1時間、2週間継続して滞...続きを読む

パナ電工、フラッシュ光と音で火災を知らせる「光る警報ブザー」

パナソニック電工は、火災時に住宅用火災警報器と連動してフラッシュ光と音で火災を知らせる「光る警報ブザー」を21日に発売する。警報音に加えてキセノンランプのフラッシュ光によって、高齢者や耳の不自由な人に対して確実に火災発生を伝える。電源コードが付いており、既存のコンセントから電源を...続きを読む

パナソニック電工、住まいの総合サイト「すむすむ」で川柳を募集

パナソニック電工は住まいと暮らしの総合サイト「すむすむ(www.sumu2.com)」で、第3回すむすむ・住まいづくり川柳の作品募集を開始した。締め切りは8月25日。住まいづくりの過程で起こるさまざまな人間ドラマを表現した作品や、昨今の家族回帰、内こもり・巣ごもり化、自産自消など...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)