パナソニック、住まいの「ちょっと困った」を解消する新会社を設立

パナソニックエコソリューションズ社は、「水道の蛇口から水がもれる」、「排水管の臭いが気になる」、「コンセントが足りない」など、住まいのちょっとした悩みを解決したり、ユーザーの小さな夢をかなえる新業態のサービス提供会社「パナソニックプロイエサービス」を設立した。水道・電気まわり、収納、インテリアなどメニュー化されたサービスを、地域密着型営業による低価格で提供する。

100種類のサービスメニューを用意し、ユーザーのさまざまなニーズに対応する。サービスをメニュー化して価格、時間、内容などを事前に把握できるようにした。これにより、住まいの困り事をどこに頼んでよいかわからなかったユーザーは、安心してサービスを依頼することができる。

高圧洗浄メニューの場合、キッチン、洗面所、浴室の3ヵ所・2時間のサービスで、価格は出張費・工事費込みで1万2500円(税別)とした。

2015年度中に東京都や神奈川県で合計6拠点を開設する予定で、2018年度には190拠点まで展開する計画だ。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)