キーワード: 厚生労働省

サ高住を介護保険の特例対象に、空き家の高齢住宅化も提言=厚労省検討会が報告書

厚生労働省は20日、都市部の高齢化対策に関する検討会を開き、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を介護保険の特例対象に加えることや、都市部の空き家を活用した低所得・低資産の高齢者向けすまいの確保に向けた取り組みを行うことなどを盛り込んだ報告書をまとめた。介護保険の特例対象にする...続きを読む

厚労省、空き家を改修して低所得者向け「高齢者ハウス」の供給を検討

厚生労働省は空き家を改修して低所得者向けに高齢者賃貸住宅を提供する、「高齢者ハウス(仮称)」の制度化に向けた検討に入った。既存の空き家を高齢者ハウスとするために、水回りの更新やバリアフリー改修、スプリンクラー設置など防災改修工事に対する補助を実施するとともに、管理期間10年以上...続きを読む

サ高住などの高齢者住宅をリート活用して整備、国交省・厚労省・金融庁の検討会、課題と仕組みを整理

国土交通省、厚生労働省、金融庁は5日、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などの整備に不動産証券化手法を活用する「ヘルスケアリート」に関する検討会を立ち上げた。 政府は2020年までに高齢者住宅を最大180万人分、約60万戸整備する方針を打ち出しており、財政が厳しい中で、...続きを読む

国交省「応急仮設住宅必携」中間まとめ、標準仕様で汎用品使用など指摘

国土交通省はこのほど、「応急仮設住宅建設必携」(中間とりまとめ)を公表した。東日本大震災では、応急仮設住宅の必要数の把握や資材確保、事業者への対応などで課題が浮き彫りになった。こうした反省を踏まえ、被災後の供給的な住宅確保までを見据えて、平常時からの準備と災害時への対応をマニュ...続きを読む

積水ハウス、空気環境配慮仕様を開発、厚労省基準値の半分に

積水ハウスは、鉄骨戸建住宅向けの新仕様となる空気環境配慮仕様『エアキス』を開発した。 化学物質の影響を受けやすいといわれる子どもを念頭に置き、化学物質を(1)出さない(2)吸着させる(3)換気する──を原則に、建材の使用や組み合わせ方を検証。ホルムアルデヒドなど特定化学物質...続きを読む

公営住宅や民間賃貸の情報をハローワークに一元化、政府の貧困・困窮者支援チーム

国土交通省、総務省、厚生労働省の3省は29日、貧困・困窮者支援チームの初会合を開いた。23日にまとめた緊急雇用対策を具体化するため、ハローワークにおいて、離職者が入居できる公営住宅などの情報提供を行うもの。このほか、自治体が一時入居施設を確保できるよう、元社員寮など即時にまとまっ...続きを読む

住宅施策と福祉施策の連携で、猪瀬都副知事が国交省と厚労省に提案要求

東京都の猪瀬直樹副知事は16日、国土交通省と厚生労働省に対して、住宅施策と福祉施策を融合した新たな施策の提案を行った。提案内容は、地価の高い大都市の事情を踏まえた住まいの高齢者住宅や福祉施設などの基準見直しや、高齢者向け住まいの重要性・緊急性を踏まえた国の財政支援充実、持ち得世帯...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)