大和ハウス工業 | 住宅産業新聞 | Page 33

キーワード: 大和ハウス工業

スマートハウス業界”初”巡りしのぎ、市場の規模感で兼ね合いも

蓄電池仕様のスマートハウス商品化を巡り、戸建住宅の二大企業がしのぎを削る。 大和ハウス工業は、リチウムイオン蓄電池をHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)で制御する『スマ・エコ オリジナル』を、〝業界で初めて〟10月1日から発売すると発表。 〝世界初〟の...続きを読む

大和ハウスなど、ベトナムの工業団地開発へ

大和ハウス工業は、双日と神鋼環境ソリューションの両社と、ベトナム社会主義共和国南部のドンナイ省に「ロンドウック工業団地」開発をスタートさせる。 事業会社であるロンドウック・インベストメント・ジョイントストックカンパニーの株式の88%を、現地パートナーであるドナフード社などか...続きを読む

大和ハウス工業、千葉の分譲マンションでエネルギー一元管理システム導入

大和ハウス工業は、分譲マンション『プレミスト稲毛海岸』(千葉市美浜区)において、分譲マンションで初めて東京ガスのエネルギーサービス「エネレクト」を採用した。 太陽光発電とガスコージェネレーション、「エコジョーズ」を組み合わせて、一般的なマンションと比べ光熱費で約5%、CO2...続きを読む

大和ハウス、防犯性能と美容空間を、賃貸向け「SW仕様」で

今後の賃貸住宅市場は30歳代単身女性が主役に──。大和ハウス工業が商品化した『SW仕様』は、女性からの要望が高い防犯性に配慮するとともに、美容のための空間とアイテムで構成する。床面積の10%を収納にあてたほか、オリジナルの大型洗面化粧台などサニタリースペースが広いのが特徴だ。 ...続きを読む

大手各社賃貸住宅商品化、防犯やペット共生など入居者ニーズ多様化で

防犯配慮やペット共生など、コンセプトを明確にした賃貸住宅の商品化が相次いでいる。従来型賃貸の特徴だった汎用性だけでは、「入居者ニーズの多様化に応えきれていない」(堀福次郎・大和ハウス工業取締役上席執行役員)との認識によるもの。オーナーにとってリスクはあるが、現状では空室率の上昇...続きを読む

2010年度大手住宅企業ランキング、売上高トップは大和ハウス、総販売戸数が積水ハウス

大手住宅メーカー10社の2010年度(1月期の積水ハウスを除き3月期)の業績は、減収基調だった09年度を反映して7社が増収、8社が営業増益(住友林業は経常利益)となった。 売上高の順位には、04年度以降7期連続で大和ハウス工業がトップとなるなど変動はなかった。総販売戸数トッ...続きを読む

長住協=長期使用対応部材にシンボルマークを策定、長寿命住宅の基盤作り

長期使用住宅部材標準化推進協議会(会長=西村達志・大和ハウス工業代表取締役専務執行役員、略称=長住協)はこのほど、長期使用対応部材のシンボルマーク『Cjkマーク』を商標登録した。今年の10月から運用を開始する。 同マークは、住宅用アルミサッシのクレセントや戸車などの協議会が...続きを読む

大手住宅企業の11年度受注計画、不透明感根強く見直しもありき

大手住宅企業の2011年度(1月期の積水ハウスを除き3月期)業績計画がまとまった。 大手9社中、東日本大震災の影響を評価中の大和ハウス工業(6月10日公表予定)を除く8社で増収増益を見込む。一方、10年度に回復基調となった受注だが、11年度計画では「大震災や原発事故による消...続きを読む

大和ハウス大野社長会見、戸建住宅事業「攻め」に転じシェア5%へ

大和ハウス工業の大野直竹社長は、戸建住宅事業について「(大和ハウスの)コア・核となる事業」との認識を示した上で、今後人員態勢と商品力の両面で”攻め”に転じ「シェア5%、売上高5千億円を目指す」方針を明らかにした。 2011年3月期決算に関する記者会見で示したもので、これまで...続きを読む

大和ハウス大野社長会見、戸建住宅事業「攻め」に転じシェア5%へ

大和ハウス工業の大野直竹社長は、戸建住宅事業について「(大和ハウスの)コア・核となる事業」との認識を示した上で、今後人員態勢と商品力の両面で”攻め”に転じ「シェア5%、売上高5千億円を目指す」方針を明らかにした。 2011年3月期決算に関する記者会見で示したもので、これまで...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)