キーワード: ヤマダ・エスバイエルホーム
ヤマダS×Lと日本工学院、包括的な産学連携へ、建築技術者の育成と確保で
 産学連携による、建築技術者の確保への取り組みがスタートした。ヤマダ・エスバイエルホームは、工学系の専門学校を運営する片桐学園との間に、人材育成から研究開発、及び販売に至る包括的な協働に関する合意書を交わした。  合意内容は(1)スマートハウス実習棟を活用した授業による即戦力と...続きを読む
戸建住宅新商品=ヤマダ・S×L、スマート収納提案を追加
 ヤマダ・エスバイエルホームは、S×L構法(木質パネル一体構法)の戸建住宅『eスマイル・プラス アルファスタイル』を発売した。既存のeスマイル・プラスシリーズに、空間を賢く使う「スマート収納」提案を追加するもので、全21プランで3・3平方メートルあたり43万円台から(税込み・14...続きを読む
ヤマダ・S×Lホームと日本工学院がスマートハウスで連携合意、実験棟活用し人材教育
 ヤマダ・エスバイエルホームは、日本工学院専門学校などを運営する片桐学園と、スマートハウス実習棟の建設及び活用を通じた、包括的な協働で合意した。人材育成から研究開発、及び販売に至る内容。現在、同学園運営の日本工学院八王子専門学校(東京都八王子市片倉町)のキャンパス内に、ヤマダ・S...続きを読む
戸建住宅大手13年4~6月受注、好調さを維持
 戸建住宅大手企業の2013年度住宅受注が、依然好調さを維持している。3月期決算企業の13年度第1四半期の戸建て関係の受注実績(13年4月~6月速報値)は、累計値を公表している6社すべてが前年同期実績を大きく上回った。また、決算期が異なる積水ハウスとヤマダ・エスバイエルホームも、...続きを読む
ヤマダSXLホーム、アッパーミドル向け「Eシェリエ」投入
 ヤマダ・エスバイエルホームは、アッパーミドル層向けの戸建住宅『E―SHERIE(E―シェリエ)』を、14日から発売する。  空気質改善効果のある木炭塗料採用など、健康配慮に重点を置いた商品となっている。また、キッチンを中心に、ダイニングやリビング、和室などを1つの大空間と捉え...続きを読む
ヤマダSXLホーム、新たな企業理念で一体感創出を、商品体系2路線で
 ヤマダ・エスバイエルホーム(旧エス・バイ・エル)の新体制が6月からスタートした。社名変更を機に、新たな企業理念を公表し社員の一体感創出を図る。  商品体系も、一次取得層をターゲットにした企画住宅『eスマイルプラス』に続き、アッパーミドル層を対象にした中高級商品『Eシェリエ』...続きを読む
戸建住宅メーカー10社、上位4社が二ケタ増益、総販売戸数は積水ハウス
 戸建住宅大手メーカー10社の2012年度(1月期の積水ハウスと2月期のヤマダ・エスバイエルホームを除き3月期)業績がまとまった。  増収は7社で、2兆円の大台乗せとなった大和ハウス工業以下、順位に変動はなかった。営業利益ベースでの増益も7社(住友林業は経常ベース)だが、二ケタ...続きを読む
”掘り起こし”で再生へ=ヤマダ・エスバイエルホーム松田佳紀社長、まずは幹部が率先営業
 ヤマダ・エスバイエルホーム(旧エス・バイ・エル)の松田佳紀社長は、「売上減の中で失ったものを掘り起こすことで、企業としての本来の力を再生。さらに、ヤマダ電機の力を組み合わせて新たな力とする」方針を明らかにした。その上で、「ハウスメーカーである以上、大手といわれる10位以内を目指...続きを読む
S×Lの松田佳紀新社長、営業マンに売れる”武器”を、魅力ある新商品投入で
 エス・バイ・エル(6月1日からヤマダ・エスバイエルホーム)の新社長に就任した松田佳紀氏はインタビューに答え、今後の事業について「現状の自社の強みを検証した上で、高い技術力に裏付けられた魅力的な新商品を投入し、営業マンが売りやすい”武器”を提供する。  さらに、ヤマダ電機グルー...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)