記事の分類: 住宅・工務店
「女性活躍」の躍進で働き方改革を実行、現場はどう変わったか
2017年10月26日01面_住宅産業
 女性が社会において希望に応じ、能力を十分に発揮して活躍できる環境を整備するため「女性活躍推進法」が成立してから2年あまりが経過した。大手ハウスメーカーでは、さまざまな取り組みが進んではいるが、施工現場などにおいてはいまだに〝男性社会〟との印象が根強いようだ。一方で、近年の住宅は...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

三井ホーム、空調とIoT技術組み合わせ
2017年10月19日02面_住宅産業
 三井ホームは11日、全館空調システムとIoT(あらゆるモノをネットでつなぐ)技術を組み合わせた「温湿度バリアフリーで『健康・安心・らくらく』ホームプロジェクト」が国土交通省の「サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)」に採択されたと発表した。プロジェクトの内容は、外皮性能を...続きを読む
ヤマト住建、電力の自給自足で新商品を販売
2017年10月19日03面_住宅産業
 ヤマト住建(神戸市中央区、中川泰社長)は11日、太陽光発電システムと蓄電池を標準搭載し、電力の自給自足を実現するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を満たした高気密・高断熱住宅「エネージュEV」の販売を開始した。  大型太陽光発電(10・62kWh)により発電された...続きを読む
2×4協会、6階建て実験棟で報告会
2017年10月19日03面_住宅産業
 日本ツーバイフォー建築協会(市川俊英会長)は12日、東京都港区の発明会館において「ツーバイフォー6階建て実験棟プロジェクト報告会」を開催した。  同協会は2016年3月、茨城県つくば市にある建築研究所の敷地内に2×4工法による6階建ての実大実験棟を建設。建築研究所との共同研究...続きを読む
住友林業、タイで住宅事業進出、現地資本と高級分譲マンション
2017年10月19日01面_住宅産業
 住友林業は11日、タイで初となる高級分譲マンションに進出すると発表した。同国の不動産開発会社であるProperty Perfect PCL(PF社)とPF社傘下のGrande Asset Hotels&Property PCL社(GA社)と合弁で特定目的会社(SPC)を設立し、...続きを読む
住宅の省エネ適合51%、国交省による事業者アンケート結果、住宅トップランナーは86%が誘導基準満たす
2017年10月19日05面_住宅産業
 国土交通省は13日、新築住宅の省エネ適合義務化に向けた実態調査・現状把握のための研究会で、小規模(300平方メートル未満)住宅の2015年度における省エネ基準適合率(BEI=1・0)は51%にとどまっていたことを示した。誘導基準適合率(同=0・9)は31%だった。現行制度では、...続きを読む
東栄住宅が注文住宅「趣暮」で街角展示場を展開
2017年10月19日03面_住宅産業
 飯田グループホールディングス傘下の東栄住宅(東京都西東京市、西野弘社長)は、グループにおいてクオリティの高い戸建分譲住宅の供給棟数や供給シェアにこだわり、その強みを生かしながら、今後もグループ内でのブランド価値向上や市場競争力の強化図っていく。また、建売分譲に次いで請負注文事業...続きを読む
3月期決算の第2四半期受注額速報、7社中5社がマイナスに
2017年10月19日02面_住宅産業
 3月期決算7社(大和ハウス工業、旭化成ホームズ、住友林業、ミサワホーム、パナホーム、三井ホーム、サンヨーホームズ)の上半期(4~9月)受注金額(速報ベース)は、7社中5社が前年同期比でマイナスと低迷が目立つ結果となった。マンションや商業施設が好調な大和ハウス工業やサンヨーホーム...続きを読む
旭化成ホームズ、10月から外構・植栽提案「まちもり」本格展開
2017年10月12日02面_住宅産業
 旭化成ホームズは6日、都市の敷地に適合した外構・植栽提案の設計指針「まちもり」の本格展開を発表した。10月以降に供給する「ヘーベルハウス」において、建物基礎の足下やカーポートの目地などの小さな隙間部分を積極的に活用する隙間植栽や、高さが異なる「高木、中木、低木、地被植物」という...続きを読む
大和ハウス工業や東急不動産グループ、「Google Home」使用しコネクテッドホーム実証実験
2017年10月12日01面_住宅産業
 住宅分野のIoT(モノのインターネット化)推進を目指し、東急グループや大和ハウス工業、パナホーム、トヨタホーム、LIXIL、TOTOなどが参加する企業連合「コネクテッドホーム アライアンス」が、様々な住宅設備や家電と接続する新プロジェクトをスタートする。大和ハウス工業は、AI(...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)