キーワード: ダイキン工業
桧家HD、Z空調のリフォーム販売
2017年08月03日03面_住宅産業
 桧家ホールディングス(東京都千代田区、近藤昭社長)は1日、子会社の桧家リフォーミングから全館空調システム「Z空調」のリフォーム販売を開始した。  「Z空調」は昨年12月、グループの新築住宅向けに販売しており、自社の高気密・高断熱技術およびダイキン工業の空調技術と協立エアテック...続きを読む
桧家ホールディングス、全館空調システム「Z空調」開発
2016年12月08日03面_住宅産業
 桧家ホールディングスは、全館空調システムの新製品として、自社の高気密・高断熱技術およびダイキン工業の空調技術、協立エアテックの換気技術の最適化により、従来モデル(同社既存オプションの「全館空調」)比で約半額の販売価格と、壁掛けルームエアコンを採用した場合と同等の電気代を実現した...続きを読む
ダイキン工業、技術開発拠点「テクノロジー・イノベーションセンター」の業務開始
 ダイキン工業株式会社はグループの技術開発拠点「テクノロジー・イノベーションセンター(以下TIC)」を同社淀川製作所(大阪府摂津市)内に設置、11月25日から業務を開始した。それまで国内の3拠点(堺・滋賀・淀川製作所)に分散していた技術者を集約して総勢約700人体制で技術開発を推...続きを読む
ダイキン工業、高気密・高断熱向け全館調湿換気ユニットを発売
ダイキン工業は、高気密・高断熱住宅向けの全館調湿・換気ユニット「デシカホームエア」2機種を22日から順次発売する。  吸着剤と熱交換器を一体化させた独自の「ハイブリッド(HB)デシカ素子」を搭載し、従来の換気機器では困難だった湿度をコントロールする。これにより、年間を通して湿度...続きを読む
2年目の節電、3人に1人が健康管理に自信なし=ダイキン工業調査
 夏場のエアコン利用と健康管理、3人に1人が節電と健康管理の「両立に自信がない」――。  ダイキン工業は、全国の20~70代の男女700人を対象に、「夏場のエアコン利用と健康管理」をテーマにしたインターネットアンケート(第18回現代人の空気感調査)を実施した。同調査結果によると...続きを読む
ダイキン工業、空気をテーマにした初の体感型ショールームをオープン
 ダイキン工業は、”空気”をテーマとした業界初の体感型ショールーム、ダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」(東京都新宿区西新宿2―4―1 新宿NSビル1階)をオープンした。  住宅用と業務用の製品展示スペースに加えて、空気や水に関するさまざまな情報を紹介する「空気の気づきゾ...続きを読む
エコプロ大賞にTOTOエコシングル水栓、震災受け節電大賞新設
 国土交通省や経済産業省など6省の後援による第8回目「エコプロダクツ大賞」がこのほど発表された。「エコプロダクツ部門」に94件、「エコサービス部門」に17件の応募があった。  エコプロダクツ部門で、TOTOの「エコシングル水栓」が環境大臣賞を受賞。また、エコサービス部門では、ダ...続きを読む
東電など大手10社、HEMSで連携、環境整備など検討に着手
 東京電力が事務局となり、家電や自動車、通信などの大手10社がHEMSアライアンスを立ち上げた。HEMSおよびスマート家電普及の環境整備に関する検討を共同で進める。10社の代表は12日、アライアンスの目的と具体的な検討内容について記者会見した。  アライアンスのメンバーは、KD...続きを読む
ダイキン工業、加湿水も除菌する加湿空気清浄機
 ダイキン工業は、加湿水の細菌まで除菌する加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」を9月1日から発売する。  同社独自技術『光速ストリーマ』を空気だけでなく加湿する水にも照射することで、加湿トレーのぬめりの発生を抑え、加湿水の清掃性を保つ。  毎分7・5立方メートルの大風量タイ...続きを読む
ダイキン工業のバイオ抗体フィルター、新型インフル3種への効果を実証
ダイキン工業は、空気清浄機や空調機のオプションとして販売中のウイルスをスピーディーに除去する「バイオ抗体フィルター」のバイオ抗体「エコロゲン」が、新型インフルエンザウイルス(A型H1N1)と2種類の鳥インフルエンザウイルス(A型H5N1)を不活化することを実証した。これにより、今...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)